Moti.Life

アニメ漫画ゲームのことを語るブログ

簡単なチェック柄の描き方メイキング

f:id:motimoti444:20200221180327p:plain

こんにちは、motiです。

イラストを描いていると制服のスカートだったり、レディースのボトムスだったりでチェック柄を使用するということも多いのではないでしょうか?

今回はイラストを描く時に使える簡単なチェック柄の描き方の紹介をしたいと思います。

 

 

前置き

今回使用するソフトはSAIですが、他のお絵かきソフトでも「乗算」が使えて、不透明度を変更できるソフトなら簡単にチェック柄が描けるので、ぜひ試してみてください。

 

下地の色を決めて塗りつぶし

f:id:motimoti444:20200221174922p:plain

今回のチェック柄は制服のスカートや冬のボトムスをイメージしているものなので、よくみる灰色を使用します。

まず最初のレイヤーを灰色で塗りつぶします。

縦の線を描く

f:id:motimoti444:20200221174925p:plain

最初のレイヤーの上に新しいレイヤーを作って、

少し暗い灰色で縦に線を描きます。

横の線を描く

f:id:motimoti444:20200221174900p:plain

また新しいレイヤーを上に作成して、

乗算で不透明度を下げ、横にも同じくらいの間隔で描きます。

今回このレイヤーは不透明度50%で作成しました。

入れた線の両端を消しゴムで消す

f:id:motimoti444:20200221174903p:plain

縦に入れた灰色の線のレイヤーに戻って、両端を消しゴムで消します。

横も同じように消しゴムで消す

f:id:motimoti444:20200221174908p:plain

横の線にも同様に消しゴムで両端を消します。

このあたりで結構チェック柄っぽくなってきます。

色の線を灰色の線が交差しているところに入れる

f:id:motimoti444:20200221174911p:plain

一番上にレイヤーを新しく作成して、入れたい色の線(今回は赤色)を

先程入れた縦と横の線が交差しているところに入れて完成です。

このレイヤーもお好みで不透明度を調整してください。

今回は45%にしました。

レイヤー&不透明度&使用した色

f:id:motimoti444:20200221174918p:plain

▲レイヤーと不透明度はこんな感じです。使った色は3色。

好みに合わせて不透明度をいじって調節してみてください。

 

f:id:motimoti444:20200221174915p:plain

線の色を変えるとまた雰囲気が違って楽しいです。

イラストに取り入れる

f:id:motimoti444:20200221175839p:plain

小さいイラストなら上で作った画像を張り付けたりするだけで結構それっぽくなっていいのですが、

立体的なスカートなどを描く場合は張り付けるだけではなくて、

立体っぽく線を引いてから描いた方がリアルになっていいと思います。

線と線の間を狭めたり、広くしたりで印象が変わるのでいろいろ試してみてください。

色を変えてみてもかわいい

f:id:motimoti444:20200221183950p:plain

f:id:motimoti444:20200221183958p:plain

f:id:motimoti444:20200221184452p:plain

色を変更してみるとまた別のチェック柄が出来て楽しいです。

イラストの背景等にも使えて便利です。

おわりに

今回はかんたんなチェック柄の描き方の紹介をしました。

間隔を広げたり狭めたり、線の両端を消す時に消す範囲を広げたりするとまた違ったチェック柄が出来ていいと思います。

チェック柄はいろんなイラストの背景などにも使えてとても便利でかわいいので、ぜひ試してみてください。

 

関連記事

画像からカラーパレットを作成できるアプリ「irodori」の紹介

主線なしイラストを描いてみた