moti.life

日々のたのしいを探すもちらいふ

メルカリが高額のトイレットペーパー出品を削除・利用制限の対象に

こんにちは、motiです。

新型コロナウイルスの影響でトイレットペーパーやティッシュなどが不足するというデマを信じて買い占めが起こり、数日たちました。

以前の記事に書いていた通り、まだお店によってはトイレットペーパーなどが不足している状態です。

▼前の記事

www.motiraihu.site

スポンサーリンク

 

 

メルカリが高額のトイレットペーパーの出品を削除対象もしくは利用制限の対象に

 

f:id:motimoti444:20200303194910p:plain

今日このようなお知らせがアプリに掲載されました。

▼リンク先の文章

いつもご利用いただきありがとうございます。

2020/3/2追記

現在の状況に鑑み、トイレットペーパー・ティッシュペーパーについても入手経路の確認や商品の削除・利用制限等の対象とさせていただきました。

また、著しく高額で出品された商品につきましては、削除対象とさせていただきます。

引き続き、ご理解とご協力のほどお願いいたします。

ーー追記ここまでーー

コロナウイルス感染拡大の影響を受け、SNS等でトイレットペーパー等、感染予防品以外の生活用品についても品薄状態であるとの情報が出回っておりますが、経済産業省から「通常通りの供給が続いており、冷静に行動してほしい」との発表もなされております。

また、現在のところ、一連の報道にありますトイレットペーパーやティッシュペーパーの取引が著しく増えたという事実はございません。

メルカリをご利用の皆さまにおかれましても、社会通念上適切な範囲での出品・購入にご協力をお願いいたします。

メルカリは、個人間で自由に取引ができるマーケットプレイスとして、さまざまな立場、さまざまなニーズのお客様にご利用いただいております。

皆さまと共に安心・安全なマーケットプレイスを運営していくため、メルカリは利用ルールの整備やマナーの呼びかけを随時行って参ります。引き続きのご理解とご協力をいただけますと幸いです。

引き続きメルカリをよろしくお願いいたします。

 

2月28日の記事に追記する形で掲載されました。

 

メルカリは手数料で儲けを得ているので、

個人的に思ってしまうのは「結構儲けも出たし、これ以上は世間からの批判が強そう」と思っての今回の対応なのかな印象です。

実際に転売ヤーが売れていると見せかけるために購入したりした分

トイレットペーパーの出品は以前数えただけでも結構あったので、

メルカリはそこそこもう儲けたんではないかなと思ったりしてしまいます。(メルカリの販売手数料は10%)

 

儲けることが悪いという風に言っているわけではなくて、

人が迷惑するような行為をしている人を応援するような環境を作ってしまっているのが問題なのではないかなと私は思います。

 

 

現在のトイレットペーパーの出品の様子

メルカリでは現在、定価の数倍の値段で売られていたトイレットペーパーの出品などは見た限りなくなり、

400円前後(着払い)で1ロールで売ろうとしている出品者がちょこちょこいる感じです。

もう売ろうと必死な感じが伝わってきますね…。

 

 

おわりに

メルカリではトイレットペーパーの高額転売が最近相次いでいましたが、

少なくともメルカリでの転売は沈下していきそうです。

前回の記事で私の家のトイレットペーパーも残り8ロールほどという話をしたのですが、母が住んでいる地域ではトイレットペーパーは不足していなかったみたいで、

無事送ってもらうことができました✨

心配してくださった方ありがとうございます。

 

早く普通にお店でトイレットペーパーが買える元の生活に戻ってきてほしいですね。

ここまで読んでくださってありがとうございました。