moti.life

日々のたのしいを探すもちらいふ

[ツイステ]4章後編感想②(冷静になってからの感想とメモ)

f:id:motimoti444:20200525181925p:plain

ツイステ4章後編の感想②です。

最初の感想の記事はその時の感情の赴くままでに文字を打っているので、

この記事ではちょっと冷静になって書こうと思います。

考察とかではなくて、思ったこと考えたことを書いてるだけなので

あまり深く考えず読んでもらえるとうれしいです。

 

 

▼前回の記事

ツイステ4章後編の感想・ドッカーーン!!に持っていかれました

 

ハッピービーンズデーでは4章の騒動の後

ハッピービーンズデーは2月に行われる行事だとクルーウェル先生が言っています。

4章のスカラビアの一件はホリデーの期間、11月下旬から年末くらいまでの話だったと思うので

ハッピービーンズデーのお話でカリムとジャミルの絡みを見ることが出来るかな?と思ったて読み返してみました。

カリムとジャミルが登場する回

  • 「EPISODE◇7『シャーワルマー』だ!」
  • 「EPISODE◇9 さ、肉が焼けたぞ」

農民チームの人間をおびき出すためにジャミルがカリムに弁当として肉を持たせてて、

その肉を焼いちゃったために農民チームが見つかってしまう話でした。

2人同士の会話としてはあるようでなくて、

カリムは「えっ、ジャミル!?」と驚いている様子だけですし、

ジャミルは

  • 「シャーワルマー……ケバブは香辛料と肉という、焼けば一番遠くまで臭いが届く素材で出来ているからな。」
  • 「カリムのために力が出るメニューを選んだつもりだったんだが……まさかこんなことになるとは。」

というどちらかというとケイトたちに説明している台詞だけで、

2人が会話をしていないっぽいんですよね。

 

今までのジャミルだったらカリムを勝たせるために裏で画策してたりしてそうでしたが、

ハッピービーンズデーではあの一件の後なので、怪物チーム側で勝利するため(自分が1番になるため)に奔走している感じでしょうか…?

 

もう少し2人の絡みをみたかったのですが、

ハッピービーンズデーはジェイドとケイト、アズールとジャックが

メインのイベントだったので、描写が少ないのは仕方ないことですね。

 

今までの流れ的に5章ではカリムとジャミルの活躍があると思うので、そちらでの絡みを楽しみにしたいと思います。

 

マレウスからのホリデーカード

  • 5章はポムフィオーレ寮
  • 6章はイグニハイト寮
  • 7章はディアソムニア寮

の順番でメインストーリーは進みそうなので、

マレウスの出番はかなり先になりそうですが

着々と主人公との友情?を深めていてなんだかいいなと思いました。

 

いろんなホリデーカードをネットで調べてたら、パカっと開けるようになっているものもあって、

そこにメッセージが添えられているものが結構出てきたので、

マレウスは主人公にどんな文章を書いたんだろうととかとても気になりました。

 

でも主人公はツノ太郎がマレウスってことを知らないので、

誰からだろうとか思ってそうなところがありますね笑

主人公がパーティーに誘ってくれなかったと勘違いしたりしてしまったら、

マレウスもオーバーブロットしそう…;

これからの物語で2人の関係がどうなって行くのかが楽しみです。

 

ジャミルの件は全く解決はしていないけれど

ジャミルの家のあれこれって4章で解決にはなってないですが、

17年間も悩んでたことが主人公たちの活躍で、

しかもホリデーの期間という短い期間中だけで

解決できるのはちょっとリアリティにも欠けるかなと思っていたので、

個人的にはこの終わりですごく納得がいっています。

 

これからのメインストーリーの中で、解決するかはわからないけど何か一歩踏み出していくのかなという意味で、これが妥当な4章の終わり方かなと…。

1章でオーバーブロットしたリドルの場合はホリデー期間中にお母さんと話してみるという形で気持ち的にも進んでる感じがするので、

そういう時間での心境の変化がメインストーリーでは見れてツイステって面白いなと思います。

 

まだまだカリムのことやジャミルの問題などわからないことが沢山ありますが、

これからのメインストーリーの5章の中で話されたり、カードとかで補填されたりしそうだなと思いました。

次のイベントのフェリーガラでは

カリムもジャミルもSRカードでの実装が決まっています。

「フェアリーガラ ~春を呼ぶ妖精たちの祝祭~」というイベント名なので、

2月よりは後のストーリー展開になりそうなので、4章の出来事の後のことが

その2枚のパーソナルストーリーで語られそうかなと思いました。

 

 

学園長がこれまでしてきたこと

  • 1章:エースたちにリドルに決闘を挑むことをすすめる
  • 2章:マレウスの殿堂入りの件でレオナを間接的に煽る
  • 3章:アズールを止めるように主人公達に頼む
  • 4章:ジャミルにカリムが寮長になった理由を話す

毎回毎回生徒をオーバーブロットさせたがっているとみられても仕方ないくらいの行動を学園長は取っていますよね。

 

2章は結構露骨で

マジフトで2年連続マレウスのいるディアソムニア寮に

マジフトで有能な人材が多いサバナクロー寮が負けたことを話して、

「今年も勝てない」と間接的にレオナさんを滅茶苦茶煽っているように見えました。

煽るだけ煽ってその後、学園で起こっている事故の調査を主人公たちに

依頼してくるのでもうオーバーブロットするように仕組んでいるようにも思えます。

 

オーバーブロットの後の出る黒い石を探しているような台詞もあったりもしていて、

学園長の目的のために黒い石が必要なのかもしれません。

 

4章ではアロハシャツで観光に出かけたという体でしたが、本当に観光に言ってたのかもちょっと疑問にも思えてきますね…。 

 

黒い石の落ちてた場所

リドル、アズール、ジャミルの時はオーバーブロットした場所っぽい背景のところに

黒い石が落ちててそのままグリムが広い食いしていたようでしたが、

レオナさんがオーバーブロットした場所はマジフトの会場で、

石が落ちていたのはサバナクロー寮とグリムが言っていたので、

石が落ちていた場所にも何か意味があるのかな…と思いました。

 

 

強化合宿スカラビアが始まっています

スカラビアの2人が効率よく育成できる強化合宿が既に始まっています。

2人の育成が既に終わってしまっている人でも、

石やアイテムを手に入れられる貴重な機会なので、周回するといいと思います。