moti.life

日々のたのしいを探すもちらいふ

中国らしきところから謎の種が送られてくる事案が発生中

 

 

謎の種子が送られてくる事案が発生中

アメリカ各地で、正体不明の種子が「中国郵政」と

書かれたラベルの封筒に入り、

送りつけられてくる事案が問題になっていますが、

同様の郵便物が日本国内でも届いたという報告が多数あがっています。

引用:https://twitter.com/i/events/1288790935111778304

バージニア州農業消費者サービス省は

「同様の事件についての通報が1000件以上あった」と述べ、

アメリカではかなりの数、この事案が発生しているようです。

 

また、日本でも同様に同じ中国からの郵便が届く事案が発生しています。

実際に種子が届いた日本の方々のツイート

一番上のツイートをされた方曰く、

Amazonから情報が漏れた可能性を示唆されていますが、

詳細は不明です。

住所や名前まで間違いなく送られてくる

 

農林水産省の植物防疫所がホームページに注意喚起を掲載

海外から注文していない植物が郵送された場合は、

植物防疫所にご相談ください

最近、注文をしていないのに海外から種子が郵便などで送られてくる事例があるようです。

このような事例では、輸入時に植物検疫を受けていない場合が多いのですが、

植物防疫法の規定により、植物防疫官による検査を受けなければ、

植物は輸入ができません。

輸入時に検査を受けた場合は、

外装に合格のスタンプ(植物検査合格証印)が押されます。


もし、輸入検査を受けていない(外装に合格のスタンプのない)植物が届いたら、

そのままの状態で、最寄りの植物防疫所にご相談ください。


なお、心当たりの無い種子が届いても、

庭やプランターなどに植えないでください。

また、種子がビニール袋に入っている場合は、ビニール袋を開封しないでください。

 

※外装が未開封の場合、配達後に受け取りを

拒否することもできますので、郵便局にご相談ください。
※輸出国植物防疫機関が発行した検査証明書(Phytosanitary Certificate)が添付されていない苗や種子は輸入ができません。

引用:海外から注文していない植物が郵送された場合は、植物防疫所にご相談ください:植物防疫所

  • 届いたそのままの状態で植物防疫所に相談
  • 庭やプランターに種子を植えない
  • ビニールに入っている場合はビニールを空けない
  • 外装が未開封の場合、配達後に受取拒否も可能(その際は郵便局に相談)

とのことです。

植物防疫所の連絡先はこちらからどうぞ

おわりに

今の時期に中国からの荷物で

しかも何かわからない種子とか普通に怖いですよね。

 

アメリカだけでなく、イギリスでも同様の

種が送られてくる事案が発生しているそうです。

 

詐欺か別の何かか、まだ詳細は不明ですが、

頼んだ覚えのない商品が中国から届いた時には注意が必要です。

Twitterでの情報を見たい方はこちらからどうぞ