もちらいふ。

アニメ漫画ゲームのことを語るブログ

「星に願いを」願いごとストーリーを読んだ感想

 

願いごとストーリーの感想

  • SSRトレイ(寮服)
  • SRケイト(式典服)
  • SRオルト(バースト・ギア)
  • Rオルト(アスレチック・ギア)
  • SSRジェイド(寮服)
  • SRマレウス(実験着)

のパーソナルストーリーの内容に触れている部分があります。

ご注意ください。

リドルの願い事

f:id:motimoti444:20200829033312p:plain

「ゴーストマリッジ」のSRリドル(なりきり花婿)の

ホーム画面で、両親は仲が良くないという発言があったので、

それ関係かなと勝手に予想していたのですが、全然違いました。

寮長としての願いっぽい?

どちらかというとこの願いは

寮長としての責任から来るような感じだと思うので、

本人の願いとはまた違うのかなとも思いました。

 

あとやっぱり序盤の寮の紹介でもあったように

オクタヴィネルとスカラビアが勉強ができる生徒が多いみたいですね。

エースの願い事

f:id:motimoti444:20200829033326p:plain

エースは自分の本気で願っている願いとかは

他人に言ったりしなさそうだと思っていたので、ある意味想像通りでした。

 

イベントを重ねるごとに主人公やグリム、デュースとの

マブ感が上がって行ってる感じがよきでした。 

デュースの願い事

 

トレイの願い事

 

ケイトの願い事

f:id:motimoti444:20200829033414p:plain

f:id:motimoti444:20200829033341p:plain

それも普通に願ってはいると思うけど、

絶対君の本当の願いごとじゃないでしょ…。

突然ですがすごく長々とトレイ先輩について語ります

(※文才がなさすぎてまとまりがなく、個人的解釈を含みます。ご注意ください。)

願いごとストーリーが終わった後、

「ちょっ……待って…」って声が出ました

 

部屋から出たトレイ先輩の台詞…!!!

 

トレイ先輩の寮服のパーソナルストーリーとか

見返してて思ったんですがトレイ先輩って

 

良かれと思って幼少期リドルを家の外へ連れだして

一緒に遊んで、いちごのタルトをリドルに食べさせてあげたら

 

怒られてる理由も理解もできずにリドルママに

家族全員リドルの10倍の剣幕で5時間も説教されて

 

自分がとんでもないことをしてしまったんじゃないか

ってすごく悩んで

 

家に帰ったリドルが自分よりもっと怒られたんだろうな…。

って考えて罪悪感で心を痛めて…。

 

っていう過去があるんですよね。

 

こんな経験を幼少期にしたら普通にトラウマになりますよね。 

 

メインストーリー4章最初にみんなが帰省するシーンで

「俺はお前の家に立ち入り禁止だから」

ってリドルとリドルの母親との間に自分は入れないし

入るつもりもないってリドルに態々口に出して言っているんですよね。

 

これもう幼少期の経験から

  • 自分が何かすることによって悪い結果になることを恐れている
  • 成り行きに任せて普通に過ごしておく方が害がないと思っている

んだと思うんですよね。

 

そういうトラウマを持っているから

1章でリドルが暴君してる時も何も言えるはずもなかったし、

 

今回の願いごとストーリーで

ケイトが自分に本心を言わないことが自分の心の中で引っかかってても

自分からは突っ込めないんじゃないかなと思いました。

 

克服に向けて進歩していないという風に思われるかもしれないんですが、

1章の終わりに、トレイ先輩が

ケイトに甘い物好きじゃないだろって言えたこと

個人的には大きな一歩だと思うんですよね。

 

自分もちょっとずつ歩み寄るから

何かあったら話してほしいって暗に言っているような。

 

「本当の願いの1つや2つ教えてくれてもいいだろうに。」

っていう今回の台詞の中にはそういう気持ちも

入っているんじゃないかなと思いました。

 

でもケイトはどんな理由かはわからないけど

ああいう雰囲気や態度で、

あまり近寄ってほしくないみたいな空気を纏ってるから

やっぱりトレイ先輩もあの場で強くは聞けないんですよね。

 

しかも

「聞き手が俺だからこそ言いたくないのかもしれないが。」

っていう台詞もあるのがね…。

 

ケイトの式典服のパーソナルストーリーを

見てもらったらわかると思うんですが、彼も

いろいろ内側に秘めていることがありそうだったりと謎が多いです。

 

推測や考察で前の寮長だったとか、

いろいろお話されていますが、

公式から出ているケイトに関しては情報が少ないので、

これから本編で触れられることを祈りつつ、

 

2人が本音で話し合えるような仲になったらいいなと思いました。

乱文失礼しました。

 

 

レオナの願い事

f:id:motimoti444:20200829033432p:plain

「王様になりたい」とはやっぱり言わないですよね…。

今のオルトもその性格は継承して…

さっさと願い星を回収して出て行って欲しいっていう気持ちが

すごく漏れてるストーリーでしたね。

 

そしてレオナのストーリーでオルトに関しての台詞が

出てくるとは思っていなかったです。

  • 「せ、拙者と違ってオルトは素直で明るくて人見知りもしない。今のオルトもその性格は継承して……」

「今の」ってとこでもう涙腺が…。

「継承」って言葉からも

前のオルトはもう生きてはいないか、

意思疎通取れる状態ではないのかなと思いました。

 

オルトの式典服のパーソナルストーリーでは

  • 「僕が欲しいのは、”今”の僕と兄さんの本物のメモリーなんだ。」

とオルトが言っていたりもしますし、

前と今のオルトは別の人物という考え方が正しいのかもしれませんね。

ジャックの願い事

f:id:motimoti444:20200829033448p:plain

トナカイとの勝負

理由がかわいい!

1年生組の願いはなんだか安心して聞けます。

 

「魔法薬を使わない別の生き物への変身はすごく高度で特別な魔法」

と今回デュースが発言していましたね。

 

2章でもさらっと触れられていましたが、

ジャックのユニーク魔法はあまりない特別な魔法のようです。

 

今回の話で出てきた

トナカイですが、

現実では時速80キロメートルで走るそうです。

 

一方オオカミは

最高速度の時速70キロメートルなら20分間、

時速30キロメートルなら7時間以上獲物を追い回すことができるそうです。

(両方Wikiから参照)

 

現実だと10キロほどトナカイの方が早いみたいですね。

ラギーの願い事

f:id:motimoti444:20200829033503p:plain

  • 「ずーっと先の未来の安定まで欲しいんスよ。」
  • 「今日が良くても、明日苦労するんじゃ意味ないんで。」

現実の人にもぐざっとする現実的な願いですよね。

高校生でもう将来の事を見据えていろいろ考えているのは

 

ラギーがスラムの出身ってことと、

スラムの子供たちやおばあちゃんの事がありそうですね。

いい子…。

アズールの願い事

f:id:motimoti444:20200829033034p:plain

アニメのコラボカフェを知っている?!

願い事に関しては滅茶苦茶予想通りで笑いました。

 

企業コラボの話になって、

イデアが「アニメのコラボカフェみたいなカンジ?」

と聞いた時に「ええ。」とアズールが答えていたので、

 

アズールはアニメのコラボカフェを知っているんだ!意外!

と思うのと同時に、

 

ネットなどで勉強して知っているのか、

イデアとそういう話をしたことがあって

知っているのかが気になりました。

 

そしてロイヤリティをかすめ取ろうとする学園長…。

相変わらずがめつさでしたね。

ジェイドの願い事

f:id:motimoti444:20200829033049p:plain

「アズールとフロイドの願いを叶えられますように」

自分がってことですか??!!

普通なら「願いが」っていいますよね。

 

そういうところが好きです。

 

嘘くさっ!と言われた時にジェイドの驚き顔と

しくしく顔はいつも通りかわいいですね。

フロイドの願い事

f:id:motimoti444:20200829033104p:plain

「靴が好き」というのは、

Rオルト(アスレチック・ギア)の

パーソナルストーリーでも触れられていました。

靴のブランド「テネーブル」

フロイドは「テネーブル」というブランドの靴を

欲しがっていることが分かりました。

 

SSRジェイド(寮服)のパーソナルストーリーで、

ヴィル様が欲しがっていた靴のブランドも「テネーブル」でしたね。

 

このことから2人の父親が靴関係のお仕事(テネーブルのデザイナー)を

しているのではという推測がTLに流れてきて

うわあああ!!となりました。

 

オルトのパーソナルストーリーで

靴を馬鹿にされてジェイドとフロイドが

怒っていたのもそれ関係なのかなと考えると、胸が熱いですね。

カリムの願い事

f:id:motimoti444:20200829033121p:plain

満たされているから誰かに与えて…

うわぁ……しんどい……。

以前、カリムの中の人が

 

カリムはあまりに満たされているから

誰かに与えて喜んでいる姿を見ることでしか満たされないんだと思う

みたいなお話をツイチャンでしていて、

うわぁ解釈一致ってなったのを思い出しました。

 

願いごとストーリーってボイスがついていないので、

多分声優さんは台本を渡されていないと思うのですが、

 

本質を滅茶苦茶掴んでるー!!

ってなりました。

ジャミルの願い事

f:id:motimoti444:20200829033136p:plain

重いよぉ……。

※深読みに深読みを重ねているので注意

どこに行きたいって聞かれて

「言われてみれば具体的なプランまでは考えたことなかったな」

って言ってて、

 

一人旅をしたいと思ってはいるけど無理だと思っているのか、

いずれは本気で行こうと思っているのかが私は知りたい!!(血涙)

 

なんだか後半の

  • 「少なくとも学園を卒業するまでは難しいだろうが」
  • 「願いが叶った時のために、旅行雑誌でも見て少し調べてみるとするよ」

とかで、普通に受け取ったら、

「あ、一人旅するために準備しとくんだな」

って思えると思うんですが、

 

個人的には

「本当は一人旅なんて行ける気がしてないけど、

この場はこう言っておかないと色々突っ込まれそう(主にグリム)だな」

って思っている気がしてならないんですよ;;

 

トレイ先輩はそういうのに突っ込んでこないっていうのを

ジャミルは分かってそうだけど、

グリムや主人公は疑問があったら普通に突っ込んできそうって

ジャミルに思われてそう…。

 

ひねくれた解釈をしてごめんだけど

随分前に聞いた、

「嘘をつく時は本当のことを混ぜながら話すと嘘だと思われにくい」

ってやつのせいだと思います。

 

この場合は

「とにかく一度、自分のことを知る人が誰もいないところに行ってのんびりしてみたくて…」

が本当のことで、

まあ難しいと思うけど、ってそれが実行できない理由付けもして、

 

「少し調べてみるとするよ。」でこの話は終わりにしようって感じ

伝わってくるようで、なんだか切なくなりました。

※個人的な解釈や感想・意見なので気に障ったら申し訳ございません。

 

 

ヴィルの願い事

f:id:motimoti444:20200829033152p:plain

「アタシの願いはアタシ自身で叶えるわ。」

ヴィル様はヴィル様だった。

 

 「アタシが意地悪をしているみたいじゃない。」

という台詞がとんでもなく似合うNRC生No1(私調べ)

跪きたいです。

エペルの願い事

f:id:motimoti444:20200829033222p:plain

きっと伸びるよ

前々から身長とか体つきのことを気にしている

エペル君らしいですね。

 

ジャックと同じクラスで仲がいいのが

2人の会話シーンがないのに感じ取れて微笑ましいです。

 

魔法で身長をなんとかしないってことは、

背を一時的に伸ばす魔法や魔法薬はあっても、

恒久的に効くわけではないって感じなのかなと思いました。

ブラックジョーク

グリムの

「意地でもオメーを見下ろすくらい大きくなってやるからな!」

がチュートリアルを見ている私たちからすると

ブラックジョークのように聞こえてきますね笑

 

あの姿、多分5、6メートルくらいは軽くありそうでしたし。

ルークの願い事

f:id:motimoti444:20200829033207p:plain

驚愕のお部屋公開

ルーク先輩の願いはおおむね予想通りだったのですが、

部屋!!!!!壁!!!!写真!!!!!!

が驚愕でしたね。 

隠すつもりならもっと写真が隠れるように貼りなさい!!笑

どうして薔薇の騎士?

よくよく考えてみたら、

ルーク先輩は

「ロア・ディ・〇〇」「ロア・ドゥ・〇〇」

と寮長のことは呼んでいて、

 

他の生徒には「ムシュー・〇〇」と

呼ぶのが基本ですが、

トレイ先輩のことは「薔薇の騎士(シュヴァリエ)」

と呼んでいますよね。

 

副寮長は何か違う名称なのかな?とも思ったのですが、

ジェイドやリリアは「ムシュー・〇〇」と

呼ばれているので、ルーク先輩のなかで

トレイ先輩だけは何か特別な法則があるのかもしれませんね。

 

 

イデアの願い事

 

オルトの願い事

 

マレウスの願い事

f:id:motimoti444:20200829033240p:plain

「がおがおドラコーンくん」については、

SRマレウス(実験着)を参照。

箱入り息子

マレウスはネット通販をしたことがないことが知れて

私の中で箱入り感が増しました。

 

今回のイデアの行動の

オタク特有の自分の知識が役に立つなら人助けっぽいこともすんなりできてしまう

ってところ、書いている先生、大変よくわかってますね。

リアリティがすごいです。

リリアの願い事

f:id:motimoti444:20200829033254p:plain

戦争を知る人の願いやん…。

 

実写の方のマレフィセントだと、妖精(マレフィセント)が

思いっきり人間に裏切られてたりしてますものね。

 

リリアが一体何年くらい生きているのかは

不明ですが、プロフィールにも???とあるくらいなので、

数千年くらいは生きているのかなという印象ですね。

 

ヴィランっぽくはない願いですが、

彼っぽさが出ているいい願いですね。

 

シルバーの願い事

f:id:motimoti444:20200829033717p:plain

お部屋に小鳥用のお皿と、目覚まし時計が2つあるのがかわいいです。

壁にかかっている青いお面?はリリアの部屋に似たようなものがあったので、

お土産か何かでしょうか。

親父殿への愛がすごい

  • 「末永く幸せであってほしい……いつも、そう思っている」

シルバーはリリアがすごく長生きしてる(する)ことも知っているし、

自分の方が先に寿命なり何なりで死ぬことが分かってそうで、

なんだか切ない2人ですよね。

セベク願い事

f:id:motimoti444:20200829033739p:plain

願いよりもマレウスの肖像画に目が行く笑

妖精と人間の関係性

妖精族のモブたちが皆が皆セベクみたいに

「人間!」 というような扱いなのかは分かりませんが、

妖精はあまり人間にいい印象は持ってなさそうですよね。

 

「フェアリーガラ」の時見たく、

そもそも人間の常識とかを気にしたりとかしなさそうですし、

生活様式も元から違ってそうです。

 

ツイステの世界の歴史がどういう風なものなのか、

明かされること恐らくなさそうですが、

とても気になりますね。

 

もしかするともしかしたら

今月の発売のガイドブックやファンブックだったりで

触れられたりとかもするのかなーと期待してみたりしてます。

おわりに

今回はイベント「星に願いを」で

登場した願いごとストーリーの感想を綴ってみました。

 

ついつい愛が暴走して、

トレイ先輩のことを長々と語ってしまったので、

ドン引きされていないか心配です。

 

解釈違いだと思われる方もいると思いますが、

静かにブラウザバックしていただけると幸いです。

 

明日9月4日16時からは

「星に願いを」の後半ストーリーが配信されます。

 

後半ストーリーだけでなく、条件を満たせば

SRイデアとRトレイのパーソナルストーリーが

見られるようになるのでそちらもとても楽しみですね。