Moti.Life

アニメ漫画ゲームのことを語るブログ

ツイステ公式ガイド+設定資料集の感想!授業別モチベーション図や新情報もちらほら

 

ツイステ公式ガイド+設定資料集が発売

f:id:motimoti444:20200930135853j:plain

ツイステッドワンダーランドの公式ガイド+設定資料集が

本日9月30日発売されました。

 

今回は読んでみた感想をまとめたいと思います。

※この記事は公式ガイド+設定資料集のネタバレを含みます。

データ系の感想 

  • カードのステータス
  • カードのLv.1、Lv最大、Lv限界突破のステータス
  • どういった編成をすればいいか
  • デュオ魔法の相手
  • パーソナルストーリーの一覧
  • 称号の入手方法

などの情報はゲームをしていく上で大変ありがたかったです。 

「レベル最大の時」と「レベル限界突破の時」の差も

一目でわかる点がよかったです。

カードはSSRデュースまで

カードの情報は、

イベント「星に願いを」で実装されたカードまでとなっており、

SSRルーク(寮服)からは入っていません。

バトル面でのQ&A

バトルに勝てない場合や、

SSRを持っていない場合はどうしたらいいのかなど

初心者にもわかるように説明されており、

これからゲームを始める人にもおすすめの一冊になっています。

パーソナルストーリーで登場するキャラ一覧も

パーソナルストーリー一覧表では、

『そのパーソナルストーリーに誰が登場しているか』

が表記されていて、

自分の好きなキャラクターが登場しているかが

すぐに分かってよいと思いました。

メインストーリーの紹介

メインストーリーの紹介は

ただメインストーリーを紹介しているだけではなくて、

 

各話数にマジカメ風のタグを入れていたり、

その章に登場するバトルの相手のHPやATKのデータ、

サポートカードが誰なのかもわかって進めやすくなっています。

 

各話の報酬も明記されています。

 

 

 

ここがよかったと思った点

授業別のモチベーション図

モチベーションは今まで授業での表情や

態度をみて判断するしかなかったのですが、

 

今回はっきりとそれが分かってよかったです。

魔法史、飛行術、錬金術の3つの図が用意されています。

 

それぞれ得意な授業だとモチベが高く、

苦手な授業だと低めでわかりやすくてよかったです。

 

恐らくですがこれはモチベーションの高さであって、

成績はまた別の話だと思いました。

 

レオナさんはモチベーションがずっと低くて笑いました。

 

キャラクターごとの設定画

これが個人的に一番よかったかもしれないです。

  • それぞれの表情の設定画と印象
  • 服装の着こなし
  • 髪型の設定画(横から見た図)
  • デフォルメされたイラスト
  • 各衣装の全身イラスト

設定画だけでなく、

  • 「笑顔が消えると長引くタイプです。」

などのキャラクターの性格のようなものも

ちょこちょこ書かれているのが素晴らしいです。

(この一文はトレイ先輩)

 

髪型の設定画で、

後ろ髪がどうなっているのかのイラストもあり、

そのイラストも大変美しいです。

キャラクター達のイラストを描く時にもとても便利そうです。

 

ジェイドとフロイドが身に着けているピアスのデザインが

「チョウザメの鱗型のピアス」だと明言されていたり、

インスパイア元のネタも見られてよかったです。

 

あと5章の内容に入ると思うのですが、

ヴィル様の寮長の杖のデザインや、

髪留めのデザインも公開されていてよかったです。

 

 

 

プロフィールに髪の色と目の色が明記

他のプロフィールはゲーム内で公開されているままだったのですが、

この本には「髪の色」「目の色」が追加で記載されています。

  • 髪の色:シャンパンゴールド(毛先:ラベンダー)
  • 目の色:アメジスト

といった具合に、赤、青といったざっくりした色ではなく、

細かく決められているようです。

(上の例はヴィル様)

 

目の色といえば、ケイトの色がデフォルメイラストで

赤っぽい色から緑っぽい色に修正されていましたが、

 

設定画ではケイトの目の色は赤っぽく描かれており、

表情の設定画の方では緑っぽく描かれていたので、

ちょっと謎でした。

寮服のデザインも公開されている

各寮服のデザインも公開されています。

カードイラストや立ち絵では見えないところも

ちゃんとデザインされており、

 

服に入っている模様のことだったり、

服の丈の長さだったりが分かりやすくまとめられています。

手袋や小物のデザインなども細かく設定されていて、

こだわられている設定画でした。

ジェイドフロイドの人魚のイラストも

アズールはオーバーブロットした時の人魚の姿が。

ジェイドとフロイドは人魚の姿が設定画に描かれています。

 

人間の姿の時との比較もあり、

「2倍くらい?」という文字もあったり、

細かい設定も面白いです。

 

デフォルメイラストにも人魚の姿のイラストがありました。

マレウスのツノの設定画

前髪を上げてツノがどういう生え方をしているのか

分かるような設定画もあり、驚きました。

ツノが割と後ろ向きに生えていて、寝る時に苦労しそうです。

一番最後に1年生組の輪イラスト

最後のページに

式典服で眠って輪になっている1年生たちのイラストが掲載されています。

 

私は初見だったのですが、描き下ろしでしょうか?

もしかしたら配布された系か、

前のコミケとかのイラストだったりするのかもです。

チェカは5才で身長103センチ

チェカが5才と意外に幼かったです。

 

お守りのGPSは笑いました。確かに

2章でも勝手にレオナさんに会いに来てて

周りのお世話をする人だったり、護衛だったりは苦労してそうですものね。

 

レオナさんと並んだ時のサイズ感も記載されていてよかったです。

身長はレオナさんの腰かお尻くらいでした。

サイズ感がかわいい。

 

 

 

枢やな一問一答関係

夏服、冬用指定コート

ナイトレイブンカレッジの夏服、

冬用指定コートはいつか追加したいという話がありました。

 

これはいつか夏服や冬用コートが登場する日が来るかもしれませんね。

 

ハードルが高いですが、

私服も描いてみたいといっておられたのでそちらも楽しみです。

 

初期案について

企画段階では寮が10~15寮くらい作る予定だったというのは笑いました。

魅力的なディズニーヴィランズが登場する作品が多いですものね。

 

初期は魔法士養成学校ではなく

立派な悪漢になるための悪事を教える学園の予定だった。

というのがなかなか衝撃的ですよねw

 

 

 

四つ折りポスター

呼称表は発覚している分のみ

呼称表は各キャラクター分あり、

誰が誰をなんと呼んでいるかが四つ折りポスターに表記されていました。

※裏は全員の身長比較図

 

今までに発覚している呼び方、あだ名がまとめられており、

まだゲームで出てきていない呼び方は表記されていませんでした。

呼び方は全部載っているのかなと思っていたので、ここはちょっとだけ残念でした。

身長の比較

「グリムの身長は尻尾を含めたものなのか?」

という疑問があったのですが、

このポスターの立ち絵的には

立った時の高さが70センチというとらえ方になりそうですね。

 

となるとグリムってかなりデカイですねw

まあ猫ではなくモンスターなので、

猫の基準で考えない方がいいのかもしれませんが…。

 

マレウスの身長はこの比較図だとツノを含めて202センチだと思われます。

 

ヴィル様は5章で13センチのヒールを履いているというような

台詞がルーク先輩からありましたが、

ヒールなしだとこれくらいという感じでしょうね。

 

 

 

おわりに

今回はツイステの公式ガイド+設定資料集の感想でした。

 

アズールのアースラっぽい「運が向いてきた!」の表情だったり、

ぷんぷん怒っているフロイドの表情だったり、

ルーク先輩は隠れマッチョで体重は

トレイ先輩より重くてあれってなるタイプだったり、

 

マレウスのツノのことだったり、

セベクのセットしていない髪の毛だったり、

イデアの隈と唇の青さは自前だったりと、

 

初出しなイラストや設定も沢山あって、

ファンにはたまらない1冊になっていたと思います。

(各キャラクターの表情のイラストを特に見て欲しいです。)

 

まだ1、2回読んだだけなので、

これからまた読み返したいと思います。

 

購入特典のしおりは既に終了していますが、

e-STOREや全国の書店などで購入できます。

気になる方はぜひ

『ディズニー ツイステッドワンダーランド』公式ガイド+設定資料集 Magical Archives|スクウェア・エニックス e-STORE | スクウェア・エニックス e-STORE