モチライフ

アニメ/漫画/ゲーム関係の情報や感想を書いてます。

スケアリー・モンスターズ!5章感想

 

スケアリー・モンスターズ!5章感想

グリム~~!!!!

f:id:motimoti444:20201112213421p:plain

引用:ツイステッドワンダーランド

グリムが幸せが私の幸せになりつつあります。

選択肢によってグリムの台詞が違うので、

ぜひ違う方も選択してみてください。かわいいです。

f:id:motimoti444:20201112213347p:plain

引用:ツイステッドワンダーランド

お客さんに「かわいい~!」って言われた後の

「オレ様かっこいいのに……。」とかも超絶かわいいです。 

 

リズミックで行進

スケアリー・モンスターズ!の説明のお知らせに

リズミックのことが書かれていたので

「絶対リズミックがある!」と確信していたのですが、本当にあってうれしいです。

f:id:motimoti444:20201112213437p:plainf:id:motimoti444:20201112220944p:plain

引用:ツイステッドワンダーランド

委員の子以外のイベントカードイラストは見られなかったけど、

こうしてデフォルメイラストで見られてよかったです。

ファンサービスをしているルーク先輩が超絶かわいい動きをして、

表情がころころ変わるので、ぜひ見てみてください。

 

画面上に舞ってるキャンディやお菓子の数々も素敵です。

今回はストーリーだけでなく、リズミックにもボイスが追加されています。

  • 「ハッピーハロウィーン!」
  • 「トリックオアトリート!」
  • 「Boo!」
  • 「がおー!」

ってひたすら言ってるのが結構シュールでかわいかったですw

 

 

 

「キュイキュイ」

フランスでは写真を撮るときに鳥の鳴き声を真似て呼びかけるんだとか。

かわいいです。ルーク先輩のボイスで聞きたかった…!

 

ヴィル様「結構焦ってたの」「アンタ、気付いてたんでしょう?ルーク?」の返答が、

「オーララ、キミがそんなに弱気になっていたなんて全く気付きもしなかったよ。」

だったのが意外という風に思ったのですが、

 

自分は気付いていないよとルーク先輩が言っているだけかも…とかも考えてしまって、

ルーク先輩のことは相変わらず読めないなと思いました。5章楽しみです。

 

あと ヴィル様が子役から芸能界にいたことが今回ファンの台詞で分かりましたね。

子役の頃から芸能界というえげつない世界で生きているからあんなに

大人びているのかなと考えるとなんだか切なくなりました。

5章でもそれに触れられたりするのかな…。こわいけど楽しみです。

 

レオナさんの認知度

一般人には夕焼けの草原の第2王子という認識よりも、

マジフト大会の方で知られているんですね。ちょっと意外でした。

でも確かに他国の第2王子を答えろと言われても私は答えられないので、

一般の人の認識はこんな感じっぽいなと思いました。

f:id:motimoti444:20201112224014p:plain

引用:ツイステッドワンダーランド

あとこの言葉遣いがかわいすぎておじたん好きってなりました。

嫌いなこと「子どもの相手」なのに…とずっと考えてたんですが、

「子ども」自体は嫌いなわけじゃないという風にも取れますよね。

そういうとこがいいですよね。

 

今日が終わってほしくないんだゾ~~!

f:id:motimoti444:20201112222240p:plain

引用:ツイステッドワンダーランド

この5章中ずっとグリムが画面に現れる度にスクショしてしまってました。

本当にかわいい。

f:id:motimoti444:20201112222317p:plain

引用:ツイステッドワンダーランド

「持ち上げて」とかもう、子どもみたいで本当にかわいいです。

グリムのカードが実装される日をずっと待ってます。

 

記念撮影

f:id:motimoti444:20201112222449p:plain

引用:ツイステッドワンダーランド

ゴーストのおじいちゃんたちよかったね~グリムかわいいね~。

監督生は立ち絵がないから映ってない感じでしょうが

グリムを持ち上げて映らせてあげてるの想像したらほのぼのしますね。

グリムとお揃いの帽子やリボンをつけてたりするんでしょうか…。

 

 

 

おわりに

5章はあっという間に過ぎましたね。

前回とは違って寮生関係なく授業回数が80回というのもあって、

アイテムをつかって授業を周回すればささっと読めました。

 

個人的に 他のスマホゲームだと周回が面倒すぎて放置してしまいがちなので、

この仕様はありがたかったです。

 

今回のハロウィーンはイベントカードに実装されている

キャラクター達も魅力的でしたが、

グリムが本当にかわいくて、もっと好きになりました。

 

イベントの時系列は恐らく無茶苦茶なので

グリムや監督生がどれくらい仲がいいのかとかも計りかねてたんですが、

好感度MAXくらいに仲がいいなと思いました。その分チュートリアルのあれが怖いですね…。

 

ここ最近は長期イベントの影響もあり

メインストーリーの進行度がかなりゆっくりなペースになってきているので、

7章の次あたりにチュートリアルの事件か何が来るとしても

半年よりもっと先かなとも思いました。来てほしいけど来てほしくないジレンマ…。

 

12月には流石にメインストーリー5章の続きが来ると思うので、

そちらを楽しみにしたいと思います。