Maniac

アニメ・漫画・ゲーム情報ブログ

〈ツイステ〉5章中編感想「半分は”そう”だろう」|残り19話

 

5章「美貌の圧制者」中編感想

ロイヤルソードアカデミー

ロイヤルソードアカデミー…そんなに近くにあったんですねw

ライバル視するのも頷けます。

 

正直もっと離れた場所にロイヤルソードアカデミーはあるのかなと思ってました。

チェーニャがNRCに来てたりしましたが、

これくらいの距離なら魔法を使わなくても行き来はできそうですね。

人間よりベゴのほうが多い

エペルが思っていたよりも訛ってて笑いました。

声優さん東京生まれなのに凄いですね。

「ベゴ」っていうのは牛のことらしいです。

 

牛の方が人間よりも多いってことは本当に田舎ですね。

林檎のイメージから牛とか家畜系はいない印象を持っていたのですが、

他にも酪農関係のことをしている家がある地域でもあるのかな?

グリムのジェイドの印象

f:id:motimoti444:20201228201230p:plain

f:id:motimoti444:20201228201214p:plain

3章でいろいろされたことをグリムは結構根に持ってますねw

「山でヤベーもん掘り起こしたり、埋めたりしてるに違いねぇんだゾ」

発言に笑いました。真面目なリドルでさえジェイドのことを疑っているのも面白かったです。

 

 

 

ロイヤルソードアカデミー生

グラン、スニック、ドミニク、トービー

ドワーフ族ということは白雪姫に登場する小人がモチーフっぽいですね。

チェーニャがいうに彼らは2年生のようです。

「半分は”そう”だろう」

f:id:motimoti444:20201228201850p:plain

セベクは登場時からずっと人間を名前ではなく

「人間」という描写が多かったのですが、

ここにきてハーフかもという情報が出てきてちょっと混乱しています。

 

仮に妖精と人間とハーフだとして自分がハーフで

相手を「人間」って呼べるってなかなかのメンタルしてますね。

 

今回は魔法使いは箒に乗って飛べるだけじゃ駄目みたいな話も

リドルから出てきましたし、

妖精の谷も段々近代的になって妖精だけではなく

人間の血も入ってきているということなのでしょうか。気になりますね。

リドルのホリデー

f:id:motimoti444:20201228201411p:plain

f:id:motimoti444:20201228201429p:plain

チェーニャは元のモチーフ的にあまり真剣に物事を考えたりしない印象で、

つかみどころがないイメージだったので

ああいうことがあっても

リドルの家とかに普通に遊びに行ってそう感があったんですが、

流石にそれはないみたいですね;

 

ユニーク魔法で体を透明にしている描写があるので、

忍び込んだりするのは簡単そうですが、

それをしない理由も気になります。

 

あと連絡はしてるのがかわいいです。

 

「不義理をしてすまなかったね。」

とリドルが発言しているってことは

連絡を返さなかったということなのか

遊びに行かなかったことなのか分かりませんが気になりますね。

 

 

 

おわりに

今回はマレウスと主人公との会話もありましたね。

マレウスは「招待されること」に関していろいろありそうなので、

実際VDCに招待されて「因果」関係がどうのこうのなっているという話は

どうなるのかが気になりますね。

 

主人公はまだツノ太郎とマレウスが同一人物であることを

認識していないっぽいので、

それが今後どう響いてくるのかも気になります。

 

そしてVDCの練習も出来栄えも全て

今のところ上手くいっているのが逆にものすごく怖いですね。

ここまでみんなで努力して積み上げてきたものが崩れたりしそうで…。

後編どうなるのか心配です。

 

 

中編は話数的には40~56話で16話でした。

  • 前編:40話
  • 中編:16話
  • 後編:19話

全75話のため後編は残り19話ということになります。

「後半そんなに話数少ないけれど大丈夫?まとまる?」

という印象を受けているのですが、どうなるのでしょうね。

後編に関しては19話しかないのに1と2に分けられるので、

ぐだぐだっとしないかも心配です。

 

今回の舞台が文化祭ということで他の生徒達が登場したりして

なかなかポムフィオーレ寮の3人の出番が少ない印象なので、

後半から盛り返してほしいですね。