Maniac

アニメ・漫画・ゲーム情報ブログ

終遠のヴィルシュ -ErroR:salvation-のオープニングMVが公開

 

終遠のヴィルシュ -ErroR:salvation-のオープニングMVが公開


www.youtube.com

オトメイトから2021年10月7日に発売予定の

「終遠のヴィルシュ -ErroR:salvation-」のオープニングMVが公開されました。

あらすじ

――これは永遠の終焉へ向かう物語。


西ヨーロッパの小国・アルペシェール。
四方を海と黒き災いの花――リコリス・ノワージュに囲まれたこの国の人間は
23歳までに死に至る《死の呪い》を抱いて生まれてくる。

万人に等しく死が降り注ぐアルペシェールは、いつしかこう呼ばれるようになった。
――死神に魅入られた国、と。

国民は短命である自分たちの運命を嘆き、抗う。
そして長年にわたる研究の末、あるシステムを創り出した。
23歳までに死を迎える肉体を捨て、記憶だけを生き永らえさせる――“記憶のダウンロード”。
“記憶のダウンロード”によって永続的に生き続ける人々は“リライバー”と呼ばれ、
短命に抗い続けている。

時を同じくして、関わる者全てが不幸になることから《死神》と呼ばれる少女がいた。
人生を嘆いた少女が自ら生を終わらせようとした瞬間、
目の前に《死の番人》だと名乗る謎の男が現れる。

番人の導きにより、少女は否応なしにこの国に巣食う《様々な死の謎》に近づくこととなる。
死神に魅入られた者の運命が行きつく先は――絶望だと知らずに。

引用:https://www.youtube.com/watch?v=f7uB7X2JTlo

出演(敬称略)

メインキャラクター

f:id:motimoti444:20210507182312p:plain

引用:https://twitter.com/virche_otomate/status/1384341803827023875

  • 斉藤壮馬
  • 平川大輔
  • 天﨑滉平
  • 細谷佳正
  • 八代 拓
  • 興津和幸

サブキャラクター

桑島法子 山下誠一郎 土岐隼一 久保田梨沙 沢城千春 高塚智人

 

商品情報

  • タイトル:終遠のヴィルシュ -ErroR:salvation-
  • 対応機種:ニンテンドーswitch、switch Lite
  • ジャンル:女性向け恋愛ADV
  • 発売日:2021年10月7日予定
  • 価格:通常版7150円、限定版9350円、DL版7150円
  • CERO:審査予定

制作陣

  • イラストレーター:読
  • メインシナリオライター:中山智美
  • サブシナリオライター:夕月、浅海藍子
  • ディレクター:吉田ミサ
  • プロデューサー:立松文悦

イラストレーターの読さんは、

乙女ゲームだと「剣が君」のイラストを担当されている方です。

 

メインシナリオライターの中山智美さんは

  • 「幻奏喫茶アンシャンテ」
  • 「終遠のヴィルシュ -ErroR:salvation-」

ではメインシナリオライターを担当されている方です。

 

 

 

おわりに

今回は「終遠のヴィルシュ -ErroR:salvation-」の紹介でした。

 

「23歳までに死に至る《死の呪い》を抱いて生まれてくる。」

という「死」と「呪い」の設定が面白そうな作品で、

あまり乙女ゲームでは見られない独特な世界観ですね。

 

「死」が関わってくる作品は死生観の問題が

一番の肝だと思うのでその辺りが上手く広がるお話になっていると

個人的にはいいなと思います。とても楽しみです。

 

「終遠のヴィルシュ -ErroR:salvation-」は

2021年10月7日発売予定です。