Maniac

アニメ/漫画/ゲームの情報・感想・メモブログ

ツイステはオワコンなのか?去年と今年のバースデー告知ツイート&セルラン比較|2021/9/26

 

 

去年と今年のバースデー告知ツイートの比較

f:id:motimoti444:20210924161035p:plain

  • 去年:8万RT・13.6万いいね
  • ⇓  ⇓  ⇓
  • 今年:4.3万RT・9.7万いいね

RT&いいね共に減少傾向

RT数は3.7万RT減(↓)、いいね数は3.9万いいね減(↓)という結果でした。

バースデーの告知は1番最初のツイートが伸びているため、ジャミルのバースデーのツイートを比較対象にしています。

こうして見ると去年よりも明らかにユーザーが減っていることが分かります。

オワコンに拍車をかける様々な要因

  • 更新が遅いメインストーリー
  • 寮服(恒常カード)が実装されない
  • イベント頻度の低さ
  • イベントの復刻度の高さ
  • カード実装数の少なさ
  • 復刻でのバランス調整・仕様変更の下手さ
  • 充実しないゲーム内システム
  • 1周年などのキャンペーンの報酬のしょぼさ
  • ボロが出てきているシナリオや設定
  • キャラの設定を守らないイベントやストーリー
  • 優良誤認・緊急メンテの際にツイートをしない・サーバーエラーをユーザーの通信環境にするお問い合わせの返信、その他数々の不誠実な運営の対応
  • 運営のスケジュール管理のルーズさ
  • 課金周りの対応のルーズさ
  • 既存イラスト使い回しグッズの連発して各店舗での過剰な売れ残り

など様々な要因もとい問題がツイステにはあります。

特にメインストーリーや新規イベントがなかなか来ない問題はソシャゲとしてとても深刻です。

メインストーリーの制作に時間がかかる場合、通常のソシャゲならイベントを定期的に開催して間を持たせるということをするのですが、ツイステの場合はそのイベントが中々来ず、来たとしても復刻。そして復刻なのに開催期間が前回よりも伸びる。という暴挙に出ています。ソシャゲとしてやって当たり前のことをしないという印象を受けます。

またツイステの場合、メインストーリーが来ないと恒常である寮服のカードが来ないため、後半の章に好きなキャラがいるユーザーの不満の種になっているように思われます。

 

どんなゲームでもアニメでも漫画でも公式からの情報の供給がないと飽きてくるという人がほとんどだと思います。現にTwitter上では

  • 「虚無過ぎて飽きた(辞めた)」
  • 「ツイステ最近ログインしてない」
  • 「ログインすら忘れてる」
  • 「ログインすることが減った」

といったツイートが見られています。フレンド欄でも数か月前からログインしていないフレンドさんも多く、飽きて辞めていったユーザーも多いようです。

 

 

 

ツイステはオワコンなのか?

いちユーザーの目線だとオワコンに片足を突っ込んでいるような状態のように思えます。去年の勢いは無くなり、このまま徐々にあるべき位置に落ち着くと思われます。

先月・今月とセルランが一気に下がりましたし、この辺りで新規イベントかイデアの寮服がないといよいよ終わりの始まりかなと…。

「コンテンツとしては魅力的でも運営にやる気がないとついていく気も失せる」という人も少なくないため、根本的に運営の仕方を見直した方がいい段階に来ていると思われます。

キャラ名がSNSのトレンドには入るが…

ツイステの場合はキャラクター達の誕生日に名前等がトレンドに入ることはあります。

しかしゲーム内課金は去年と比べて減っているため「SNS上のお祝いはするが課金はしようと思わない」と思うユーザーが多くなってきている様子です。

売上がないと終わってしまうのがソシャゲで、お金は出さないユーザーがこのまま増え続けるとサービス終了も近づいてきそうです。

 

「運営はゲームにお金をかけず、ユーザーは去年よりもゲームにお金を落とさなくなってきている」というのがツイステの現状かと思います。

こだわりが無くなってきている

以前マスターシェフの時にも話しましたが、ルークがにんにく入りの料理を食べたりとキャラの設定を守るといったこだわりがどんどん無くなってきていることも深刻です。

授業、試験、リズミックとゲームの部分をほぼほぼ切り捨ててきているツイステが力を入れるべきは既に魅力的なキャラクター達をより魅力的に見せることです。

しかしこういったキャラの設定を守らない行為はユーザーに不信感を与えるだけでなく、キャラ崩壊にも繋がってきます。

一人称・二人称のブレもあり「シナリオライター同士で共有されていないのか?」と思うことも少なくないです。いくらイベント限定ストーリーやパーソナルストーリーはパラレルのものもあると言っても、最低限キャラクター達の設定をは守るべきだという声は少なくありません。

広告にばかり力を入れる

ここ最近は外から見る限り広告にだけはずっとお金を使っているように見えます。

  • Twitterの広告
  • ハロウィーンイベントのハッシュタグ×2種
  • 駅の広告
  • テレビCM

「課金したお金のほとんどを広告に使っているのかな?」と思えるくらいには広告をものすごく目にします。

今年のハロウィーンイベント開催時には去年と同様Twitterのハッシュタグ「ツイステ」「ツイステハロウィーン」にグリムのイラストがつくということもやっています。

Twitterのハッシュタグの横にアイコンをつけるには、かなりお金がかかると言われていますし「そんなことをしている暇があるならゲームよくするためにお金を使ってくれ」と思われるのも仕方ないことかと思われます。

ゲームが良い出来で好評、スケジュールも普通のソシャゲくらいなら広告にお金を使ってもユーザーは何も言いませんが、ゲームの更新を疎かにしているのに広告ばかり出されるとユーザー的には「自分達の課金をどこに使ってるんだ?」という心理になってもおかしくはないです。

 

ツイステは舞台化もアニメ化もしていませんし、他の収入源が関連グッズくらいしかないため、そちらで頑張るということならいい加減別の絵柄のグッズも出すべきですがそちらも疎かで、しかもゲームの方もやる気が見られないとなるとオワコンと言われても仕方ないでしょう。

ゲームでもやる気を見せない、グッズはずっと同じ絵を使い回しで「この運営やる気ないんだな」という風に思われても仕方ないのが今のツイステの現状です。

 

 

 

去年と今年のセルラン比較

f:id:motimoti444:20210924181324p:plain

出典:アプリ/ディズニー ツイステッドワンダーランド - #セルラン分析/ゲーム株『Game-i』

※Game-iさんのセルランはあくまでどんぶり勘定で実際の売上を表しているものではありません。

先月と今月が特に酷く、リリースの月を除くと最下位になりそうです。

8月の召喚は以下の通りです。

  • オルトバースデー召喚
  • リドルバースデー召喚
  • ポムフィオーレ寮ピックアップ召喚
  • マスターシェフ召喚
  • オルトピックアップ召喚

8月の新規カードは5枚です。

 

9月の召喚は以下の通りです。

  • ジャミルバースデー召喚
  • 復刻ジャミルバースデー召喚
  • エースバースデー召喚
  • 復刻エースバースデー召喚
  • 復刻スケアリーモンスターズ!期間限定召喚

9月の新規カードは2枚です。

おわりに・最近のツイステに思うこと

ここ最近は全体的に「手抜き感」が表れているように感じます。カードも初期の頃はSSRがどんどん登場してこのままのペースで行けばすぐにディアソムニア寮のキャラクター達のイベントSSRも来るだろうと思っていたのに最近は恐ろしいほど失速しています。

ソシャゲを長く続けていく上でいろんな費用を抑えていくことは必要だとは思いますが、それなら何故広告やハッシュタグに大量のお金を使うのかな?という風に考えるユーザーもいるでしょう。

「広告やTwitterのハッシュタグに湯水のごとくお金を使う割にはゲームが全くよくならないな~」というが素直な個人の感想です。

 

ここ最近のカード事情的にはメインストーリー都合上寮服も中々来ないですし、イベントカードも新規イベントがそもそもあまり来ないので、来ることが確定しているバースデーのカードに力を入れないのはどうかなと思います。

「パイ投げイラストにしたい」→「適当に設定を作る」となってあのグルーヴィーイラストになっていると思うのですが、NRCの今年の新入生が200人。3年生まで合わせると大体600人くらいの学生がいる学園で、誕生日が来るごとにあれをやってると考えると…本当に何を考えて設定作ってるんだろうとなります。

毎日学園のどこかしらでパイ投げしているってことですよね;どんな世界観なんでしょう?

 

イラスト面では背景はなくワッペンを貼り付けたようなデザインで、イラストの価値的にはギリギリSRカードくらいといった代物です(背景は完全にRです)

そのカードに100連分の課金をしてまで入手したいと思える人が今のツイステに今どれくらい残っているのか?と考えると頭が痛くなってきます。

 

よくよく考えてみたら、他のソシャゲはイベントを更新しながらバースデーのカードを実装する際には新規描き下ろしで背景もちゃんと凝った物を用意していると考えると、ツイステは手を抜いているという風に取られても仕方ないのではないかと思いました。

ただでさえメインストーリーの進みが遅くイベントも復刻ばかりなのですから、定期的に来ることが確定しているカードくらいはこだわってほしいですね。

正直に言ってしまうとユニオンバースデーの衣装はダサいと感じてしまいましたし、加えてグルーヴィー後のイラストがパイ投げだったこともあってショックが大きかったです。

枢さんは海外の学校を気にいってるようですし、もっと何かしらそれっぽいバースデーの行事を考えられたんじゃないかな…と。パイ投げって芸人やものすごい陽キャがやるような行事という印象が拭えないので、どうもツイステの世界観には合っていないように思えるんですよね;

といってもツイステの世界観は、新しい情報が出てくるたびに崩壊し続けているためもうどうしようもないところまで来ていると思います。

公式サイトに記載されている

  • 「この物語が描くのは、「ヴィランズ」たちの真の姿—―」
  • 「ヴィランズたちの魂を持つ、生徒たちの秘密とは?」

この言葉に興味を持って初めてみたはいいものの、これらの言葉が活かされる日は来るのか?それも今となっては期待できないところにまで来ていると思います。

 

 

 

蛇足→RTを買っている?

「バースデーの告知ツイートに怪しげな海外の人達のアカウントが沢山あります」というを聞きましたが、これは正直やってるんじゃないかな?と私も思っています。※あくまで個人の見解です。

実際に該当ツイートのRT欄を見て見るとそういった「やってそうな」海外のアカウントが複数存在していました。

そのアカウントのメディア欄を見てもツイステのようなコンテンツが好きそうな人ではなさそうな様子ですし、「そういう」アカウントなんだろうなと…。

 

昨今はレビューも操作できる時代で、日本語が怪しい☆5レビューが投稿されていたりするゲームも多いです。ソシャゲは特にその傾向が強い印象を受けます。

スマホを開いてレビューをチェック出来て便利になった反面、こういった行為をする会社は後を絶ちません。

実際にツイステが本当にフォロワー買いやレビュー操作を行っているのかどうかを調べることは出来ませんが、ツイステに限らずレビューなどを見る時は半信半疑くらいの気持ちで見ることをおすすめします。