Maniac

anime game comic etc…

夢100をほぼ知らない人のゆめくろリリース前感想|夢職人と忘れじの黒い妖精

 

 

夢100をほぼ知らない人のゆめくろリリース前感想

今回は11月15日に公式サイトとPVが公開されたアプリ「夢職人と忘れじの黒い妖精(ゆめくろ)」について、ゲームリリース前の印象や感想を書いた記事です。

※私は夢100の存在は知っていますが、アニメはちらっと見ただけでゲームをプレイしたことはありません。そのためこの夢100の世界観に触れるのは、ほぼ初めてという風に考えてください。

夢100のアニメは序盤見ていましたが、作画の酷さと脚本のせいもあって最後までみていられなかったという記憶しかないので、記憶からほとんど消えてます。

なのでゆめくろについては、まっさらな状態の感想になります。

公式PV


www.youtube.com

あらすじ

夢世界。そこは強い思い、未来への意志といった夢の力を糧にして、人々が生きる世界。
今、夢世界は躍進の時代を迎えていた。
その舵を取るのはマイスターと呼ばれる職人たち。
彼らは心を同じくする者たちとギルドを結成し、生き生きと腕を振るい、世界を発展させていく。
けれど突然現れた黒い妖精が、職人たちを脅かそうとしていて――

これは夢を追う職人と、人間嫌いの妖精が織りなす、さまざまな夢の物語。
そして彼らを繋ぐ存在となる、あなたの夢の物語。

引用:https://www.youtube.com/watch?v=n4dcOBldFSg

リリース日

  • 今冬配信予定(2021年)

▲4gamerさんで今冬と公開されています。

App Storeの等のリリース日とは異なる場合があるので、ご注意ください。

 

 

 

キャラクター一覧と感想

  • ※敬称略
  • ※「?歳」はプロフィールに年齢の記載がない
  • ※「不明」は年齢が不明とプロフィールに記載されている

世界探索ギルド「月渡り」

f:id:motimoti444:20211118173218p:plain

引用:https://twitter.com/yumekuro_info/status/1460223560748732416

  • クロウ(22歳・探索師):上村祐翔
  • イツキ(70歳・月読み師):松岡禎丞
  • グランフレア(28歳・生き絵師):加藤和樹
  • ルージュ(28歳・遊詩師):蒼井翔太
  • ノア(16歳・幻獣師):村瀬歩

「あらゆる「未知」に挑む世界探索ギルド」

「探索先でほぼ必ずトラブルを起こす問題児集団」

ということで問題児がいるギルドみたいですね。真ん中のクロウがそうですね。

公式サイトのプロフィールを覗いてみたのですが、イツキが70歳ということで見た目と年齢は比例していないっぽいのですね。幼い姿でも長いこと生きているキャラがいるみたいです。そういう設定とか世界観は個人的に好きなので最高です。

他のギルドのキャラでも年齢が不明だったり?になっているキャラも多いので、今後実は100歳越えとかいうキャラも出てきそうですね。

月渡りの中だと、気になっているのはグランフレアですね。

あの体格のよさからは普通想像できない「生き絵師」ということでそういうギャップもいいですね。(「生き絵師」は描いたものを具現化できるみたい人みたいです)加藤和樹さんの声も素晴らしいです。

王室御用達ギルド「夢紡ぎ」

f:id:motimoti444:20211118173411p:plain

引用:https://twitter.com/yumekuro_info/status/1460226073694777348

  • カナン(?歳・指輪職人):福山潤
  • アデル(27歳・仕立物師):竹本英史
  • フォルクス(?歳・輝石鑑定師):置鮎龍太郎
  • メリーローズ(26歳・夢香師):吉野裕行

「王族からの依頼のみを受ける一流職人のギルド」

「「我らこそが王を王たらしめる」が至上の理念」

ということで高貴な感じが伝わってくるギルドですね。

公式サイトで覗いてみてカナンとフォルクスは年齢が書かれてませんでした。何か意味があるのかも…?

個人的にはメリーローズのようなふわふわっとしてそうなキャラクターを吉野さんが演じているのを久しぶりに見たような気がするので新鮮でした。

見た目と声だとフォルクスが一番気になっています。あの見た目で置鮎龍太郎さんは反則ですよね。好きです。まだボイスが公開されていませんが、もう合ってると分かりますし、脳内変換余裕です。

 

 

 

魔法術ギルド「マギア・ゼミナール」

f:id:motimoti444:20211118173542p:plain

引用:https://twitter.com/yumekuro_info/status/1460228590130413568

  • エスト(28歳・魔法術師):斉藤壮馬
  • カイ(19歳・魔術医師):八代拓
  • シオン(19歳・光魔法師):石谷春貴
  • ギー(17歳・魔道具師):西山宏太朗

「魔法と魔術を扱う、4人の魔法術ギルド」

「小さな学び舎で先生と生徒の騒がしい声が響く」

ということで魔法と学園のような世界観のギルドみたいですね。

エストは「魔法と魔術、両方に秀でた稀代の天才魔法術師」と書かれており、この世界では「魔法」と「魔術」は扱いが違うみたいですね。

エストは魔法と魔術両方出来て、カイは魔術で、シオンは魔法で、ギーは不明という感じの理解でいいのかな?まだ世界観がどんな感じなのか分かっていないので合ってないかもです。

この辺りの「魔法」「魔術」等の設定が深ければ深いほど魅力的な作品だと私は思うのでゲーム内で明らかになるのが楽しみです。

美食ギルド「ガストロノミー」

f:id:motimoti444:20211118173659p:plain

引用:https://twitter.com/yumekuro_info/status/1460231113637609472

  • オスカー(31歳・美食師):子安武人
  • クーヘン(25歳・ショコラティエ):梅原裕一郎
  • キュイ(24歳・シェフ):高塚智人
  • リッシュ(23歳・ソムリエ):三浦勝之
  • ヴァルター(?歳・毒草師):武内駿輔

「ありとあらゆる方面から美食を追及するギルド」

「料理界でこの名を知らない者はいない」

ということで「美食」を追求している料理関係のギルドみたいですね。

見た目的にも声的にも何だか物凄く強そうな印象を受けます。

センターにどーんと子安さんのキャラがいるともう敵なしという感じがしますよね。

個人的にはクーヘン、ヴァルター、オスカーが気になっています。

皆料理に関係してる職業ですが一人「毒草師」というのが異色を放っていますよね。気になります。

文化広報ギルド「常花」

f:id:motimoti444:20211118173822p:plain

引用:https://twitter.com/yumekuro_info/status/1460233623093886981

  • 旭(23歳・武師):益山武明
  • シラヌイ(29歳・祭囃師):鳥海浩輔
  • 御影(23歳・影技師):梶原岳人
  • タマユラ(?歳・護符師):河西健吾
  • 葵(21歳・花芸師):中澤まさとも

「新進気鋭の文化広報ギルド」

「戦が続いた故郷の野蛮なイメージを払拭することが彼らの願い」

見た目や名前からして日本イメージのギルドみたいですね。

この世界で日本(和風っぽい要素)がどういう立ち位置にあるのかとか地図的にどうなのかとかそういう面でも気になるギルドです。

いろんなソシャゲで和風な要素はもう絞りつくされた感があるので、どういう風に彼らのお話が描かれるのかは気になるところではあります。

正直和風は個人的に見飽きているという点もあるので、気になるキャラは今のところいないですね。登場したら興味がわくかもという感じです。

 

 

 

機械術ギルド「虹の彼方」

f:id:motimoti444:20211118174127p:plain

引用:https://twitter.com/yumekuro_info/status/1460236140020056066

  • ラグーン(36歳・車輛技師):新垣樽助
  • トワ(不明・機械人形師):増田俊樹
  • リンク(22歳・電信技師):花江夏樹
  • ホロウ(?歳・解体師):岡本信彦

「世紀の発明を目指すメカニックたちのギルド」

「むせ返るような男臭さを、人はロマンと呼ぶ」

という感じの機械関係のギルドみたいですね。

年齢が書かれていないのではなく「不明」と書かれているのはトワだけみたいですね。プロフィールの「禁忌のイノセントドール」という大文字や「感情の起伏が薄い」という説明文を見た感じトワは人形だったりもしそうな…。そういうのは好きですよ。機械が機械人形師やってるとかそういうの好きです。※まだ未確定

あとはこのゲームで奇声を上げそうなランキング(私の中)で1位のホロウですね。台詞のボイスはまだ公開されていませんが、もうこれは奇声を上げさせるための人選というか、もうお分かりですよねという感じがプンプンします。見た目的にもおかしい人って感じで好きですね。

騎士団ギルド「シュヴァリエ」

f:id:motimoti444:20211118174244p:plain

引用:https://twitter.com/yumekuro_info/status/1460238656443142145

  • アレックス(?歳・聖騎士):小林裕介
  • エミリオ(24歳・太陽騎士):田丸篤志
  • サイラス(24歳・月騎士):古川慎
  • ハリエット(?歳・弓射師):寺島惇太

「夢世界の安寧を使命とする騎士団」

「一騎当千、という言葉を体現したような精鋭たちの集まり」

という感じの「騎士」要素が強々のギルドみたいですね。あと羽根も生えてる人もいたりで神聖な要素もありつつ、真っ黒な人もいたりでそういう世界観が好きな人にグサッと刺さりそうです。

この前の配信で言われていたんですがサイラスとエミリオは双子だそうです。色合いと言い性格といい結構正反対な感じの双子みたいですね。

個人的に目が死んでるキャラって好きなので、サイラスが好きですね。古川さんのボイスも好きです。公式サイトで聴けます。

今のところ一番動向が気になるギルドですね。

 

 

 

二次元遊戯ギルド「魔電遊戯」

f:id:motimoti444:20211118174354p:plain

引用:https://twitter.com/yumekuro_info/status/1460241173314953216

  • キニス(24歳・二次元遊戯師):野上翔

「最近できたばかりの電子ゲームギルド」

「メンバーは魔王と呼ばれる遊戯師ただ1人」

電子ゲームギルドということでなんだかラスボス感がすごいギルドですね。

メンバーも一人だけで見た目が「ザ・魔王」という感じです。

見た目の通りヴァンパイアみたいですね。

設定と見た目と職業からもっと年を重ねているかなと思ったのですが、24歳とかなり若い人っぽいです。一番どんなキャラかつかみにくい感じがしてます。ボイス待ってます。

カジノギルド「プリムスクラブ」

f:id:motimoti444:20211118174446p:plain

引用:https://twitter.com/yumekuro_info/status/1460243689490419720

  • カミュ(26歳・ディーラー):安元洋貴
  • セブン(?歳・ギャンブラー):諏訪部順一
  • ユミル(24歳・トップエスコート):佐藤拓也
  • ヴィクトル(26歳・バーテンダー):津田健次郎
  • レン(?歳・プールシューター):下野紘

「連盟が危険視しているカジノギルド」

「表が出るか裏が出るか、彼らと熱くスリルな夜を」

ものすごくカジノ。名前の通りカジノを運営してるギルドっぽいですね。

個人的に感じたことですが、このギルドはすごいベテラン声優さんが固まっていますね。そういう意味でも強そうなギルドだなと思いました。

津田さん演じるヴィクトルがお姉さんで「ああそういうの好き」ってなりました。最近はお姉さん系のキャラがどのゲームでも増えてきていて嬉しい限りですね。やっぱりベテラン声優さんが演じるお姉さんは最高です。もっと観たいし聴きたいです。

 

 

 


幻想歌劇ギルド「ファタ・ミュジカ」

f:id:motimoti444:20211118174551p:plain

引用:https://twitter.com/yumekuro_info/status/1460246215661129735

  • ベルベット(?歳・幻想興行師):96猫
  • ケント(20歳・魔導演出師):高崎翔太
  • ヒース(?歳・機工演奏師):天月
  • スズカ(?歳・歌劇脚本師):豊永利行

「「妖精」をモチーフとした、幻想歌劇ギルド」

「彼らが織りなす至上のショーは夢そのもの」

歌劇ギルドということで舞台の上のような衣装が特徴的なギルドですね。

声優さんも歌える人を集めました!という感じがするメンバーです。

キャラクターの年齢的にはケント以外はまだ公開されていない様子ですね。トワのように「不明」とは書いていないので今後追加されたりするのかもしれません。

今のところこのギルドは演技よりも歌を聞いてみたいという方が強いかもしれませんね。というかこれキャラソン出るのでは…?

掃除ギルド「ハウンドスイーパー」

f:id:motimoti444:20211118174640p:plain

引用:https://twitter.com/yumekuro_info/status/1460248722856579080

  • シハル(?歳・??師):???
  • アルマ(?歳・聴罪師):高橋広樹
  • リュコス(41歳・伐採師):楠大典
  • ダステ(25歳・華火師):前野智昭

「凶悪な犯罪者たちを狩る、掃除ギルド」

「この狂犬たちは決して飼い慣らせない」

掃除ギルドって書いてたので、お掃除するのかな?と思ってたらそっちのお掃除だったギルドですね。

凶悪な犯罪者を狩るということでなんだか作品通して全体的に強そうなメンツという感じがします。

シハルは今のところ一番謎なキャラで年齢、職業、声優全て?で統一されています。ゲーム内で喋ったらバレそうなレベルの声優さんが来そうですね。個人的には後から出てくる石田彰さんのキャラなんじゃないかな?と密かに思っています。絶対強そう。

あと気になるのはアルマですね。二重人格者で朗らかな人格のアルマと、残忍な人格のカルマが交互に現れるとあるので、気になるキャラでもあります。高橋さんの二重人格キャラとか物凄く楽しみっていうのもあります。

 

 

 

闇夜の2人

f:id:motimoti444:20211118174738p:plain

引用:https://twitter.com/yumekuro_info/status/1460251239413960706

  • ジョー:狩野英孝
  • エース:小野友樹

ジョーが兄でエースが弟みたいです。

公式サイトではその他のキャラの一覧のところにいるので、メインキャラではないのかも?

狩野英孝さんがジョーを演じるというのが発表されてTwitterのトレンドに「狩野英孝」と入っていたのは笑いました。私も吃驚しました。最近はあまり見ていませんがゲーム実況とかも面白くて前見てました。どんな演技になるのか気になりますね。

キャラの話に戻ると、メインキャラ扱いではなさそうな雰囲気なのでそこまで出番はないのかな?という印象です。小野さんはもう間違いなくエースに合っているでしょうし、安定してそうな印象を受けますね。まだ聞いてないけど分かります。

メインストーリーを彩るキーキャラクター

f:id:motimoti444:20211118174846p:plain

引用:https://twitter.com/yumekuro_info/status/1460253757841756167

  • ナナシ(?歳・奪い師):赤羽根健治
  • ミラー(?歳・悪徳占い師(自称)):石田彰
  • ランヌ(?歳・世界ギルド連盟本部総務課に所属):鈴村健一

これはもうミラー絶対黒幕でしょう(確信)。あとシハル説も置いときます。

声がもう強い。

自身を「悪徳占い師」と名乗っていて訳の分からないことを一方的に語ってくるとか、まだ石田彰さんの声を聞いていないけどもう好きなキャラですね。

でもその他枠なのでメインではないのが残念なところ。

ナナシは主人公達の行く手を阻む正体不明の「奪い師」で黒妖精を使役し騒動を起こしているとあるので当面の悪役という感じがしますね。

ランヌは「世界ギルド連盟本部総務課に所属するあなたの上司」とあるので、味方側の人みたいですね。

 

 

 

主人公

f:id:motimoti444:20211118202604p:plain

引用:https://www.yumekuro.com/world/

主人公は新人「ギルドキーパー」という職業みたいですね。

  • 「ギルドキーパーは世界ギルド連盟に所属し、ギルドや職人たちのパートナーとして彼らをサポートする職業
  • 「活動記録書の作成や、定期報告を通して担当するギルドと連盟の橋渡しともなる」

とあるので「世界ギルド連盟」に所属している人みたいです。主人公にとってランヌは上司ですね。最近流行の異世界から転移するとかそういう話ではなさそうな感じがしますね(多分)

個人的にはちゃんと主人公が登場して個性もあってほしいので、こうして外見もちゃんと描かれているのは良い点だなと思います。主人公にある程度は個性があった方が話に深みが出ると思うので。

まだどんな子なのかは分かりませんが、見た目は個性があるのでストーリー上で性格もちゃんと書かれているといいなと思いました。

今のところは見た目もめちゃくちゃかわいいので好きですね。

事前登録が受付中

現在ゆめくろでは事前登録キャンペーンが開催中です。

  • 5万人達成:夢石150個(ガチャ1回分)
  • 10万人達成:夢石450個(ガチャ3回分)
  • 15万人達成:夢石750個(ガチャ5回分)
  • 20万人達成:夢石1500個(ガチャ10回分)

事前登録者数は公式Twitterのフォロー及び、ストアでの予約注文、GooglePlayでの事前登録人数の合計になります。

報酬アイテム「夢石」は最近の達成報酬のみが適用されるため、20万人達成すると合計で夢石1500個が貰えるようですね。

11月18日現在5万人を突破しているため、150個は夢石が貰えることが確定しています。

気になっている方はぜひ上のツイートのリンク等から事前登録してみてください。

おわりに

今回はゆめくろについてゲーム開始前の印象や感想の記事でした。

公式サイトではキャラクターのプロフィールが更に詳しく書かれているので、気になる方は覗いてみてください。

「夢100」を知らないので、どういう世界観なのか私はまだあまり分かっていませんが、キャラクターイラストが大変綺麗で設定も凝っていそうなので面白いお話になりそうですね。

個人的に気になっているのは、順不同で

  • グランフレア:加藤和樹さん
  • フォルクス:置鮎龍太郎さん
  • オスカー:子安武人さん
  • クーヘン:梅原裕一郎さん
  • ヴァルター:武内駿輔さん
  • ホロウ:岡本信彦さん
  • サイラス:古川慎さん
  • エミリオ:田丸篤志さん
  • ヴィクトル:津田健次郎さん
  • アルマ:高橋広樹さん
  • ミラー:石田彰さん

辺りです。抜粋したこのメンバーだけでゲームがもう1本作れるだろうというくらいの豪華さですよね。リリースが楽しみです。

 

 

 

ひとつ不安な点を挙げるとするならまだゲーム画面が公開されていない点ですね。

ちびキャラ自体は公式サイトのキャラクタープロフィールのページで確認できるのですが、まだゲーム画面は公開されていません。

今冬リリース予定であることが4gamerさんの記事で分かってはいますが、そうなると12月が終わるまでもう時間がありません。

最近のソシャゲはリリースが遅れることが多いとは言え、最初から出鼻をくじかれると後々の印象にも響きそうなのでちゃんと今冬にリリースされてほしいなと思いました。

あとは

  • ゲームとして面白いか?
  • 操作は快適か?

というところに目が行くと思いますが、女性向けゲームはこれらの類は後回し・もしくは一切気にしないことが多いので、あまり期待はしないでおこうと思っています。

ジークレストの配信しているゲームにこれまで私は一切触れてきていないので、その辺りはどうなるのかちょっと怖いところですね。いい噂も悪い噂も流れてきていないですし本当に未知です。

しかしキャラクター、声優さん、イラスト、世界観と魅力的な要素が詰まっている作品だとは思うので、ゲームとしてはではなくコンテンツとしての期待はして待ちたいと思います。リリースが楽しみですね。