Maniac

anime game comic etc…

〈まほやく初心者向け〉ストーリーの種類や開放の仕方など

 

 

シナリオの種類一覧

  1. メインストーリー
  2. イベントストーリー
  3. カードストーリー
  4. カードエピソード
  5. スポットメインエピソード
  6. スポットサブエピソード
  7. キャラクターエピソード
  8. 親愛ストーリー
  9. 4コマ

まほやくのシナリオは4コマも入れると9種類用意されています。とにかく豊富です。

種類が沢山あって初見の時は分かりにくかったので今回まとめてみることにしました。

主にシナリオの開放条件や補足などを紹介します。

メインストーリー

f:id:motimoti444:20211120122800p:plain

  • 「メインストーリー」の開放条件→ユーザーランクを上げる(※)

(※)全21章開放キャンペーンが現在開催されており、ユーザーランクを上げなくても全21章が期間内であれば一気に読むことができます。このキャンペーンは2021年11月2日~12月3日12:59までです。

「これからまほやくを始めてみたい」という方におすすめな期間です。

 

メインストーリーは画面下の

「ストーリー」→「メインストーリー」

から読むことができます。

補足

2021年11月アプリが2周年の時点で一応完結しており、全21章です。

続きのストーリーは鋭意制作中という風に発表されています。

完結している全21章は、まだまだお話が続きそうな締め方をしているので続くこと前提に書かれているような内容です。

 

 

 

イベントストーリー

f:id:motimoti444:20211120124111p:plain

  • 「イベントストーリー」の開放条件→イベント期間中にアイテムを一定数集めて開放・又はイベスト開放キーというアイテムを使って開放

「イベントストーリー」にはイベントストーリーとログインストーリーがあります。

ログインストーリーはイベントが開催されている期間中にログインすると読めるストーリーのことです。

 

「イベントストーリー」は画面下の

  • 「ストーリー」→「イベントストーリー」→「該当のイベントストーリーを選択」

で読むことができます。

補足

イベントストーリーはメインストーリーを読んでる前提で書かれていることがほとんどです。なのでメインストーリー→イベントストーリーという順番で読んだ方が話がすっと入ってくると思います。

イベントは月に2個くらい開催されています。(復刻が入ると2~3個)

 

最近まほやくでは「選択復刻イベント」というイベント形式が追加され、対象の好きなイベントを選んでイベントを進めることができるようになりました。

イベスト開放キー

2020年に「イベスト開放キー」が登場し、過去のイベントストーリーを開放できるようになりました。

「イベスト開放キー」現在1個でイベントストーリーの1話分を開放できるアイテムで、イベストは基本的に10話くらいなので、それくらい集めないと1つのイベントストーリーを全て読むことは出来ません。

「イベスト開放キー」はショップで交換できます。

  • マナ石:イベスト開放キー1個→マナ石60個×月に5個まで
  • トレードストーン:イベスト開放キー1個→10個×月に5個まで

時々ログインボーナスなどで「イベスト開放キー」の配布もあります。

先日の2周年記念配信で「イベスト開放キー」のバランス調整を予定しているという発表があったので、この辺りは今後緩和されそうです。続報を待ちましょう。

 

 

 

カードストーリー

f:id:motimoti444:20211120134756p:plain

  • 「カードストーリー」の開放条件→カードレベルを上げることで開放

「カードストーリー」はカードについているストーリーです。

  • N:レベル45で全話開放(全1話)
  • R:レベル45で全話開放(全1話)
  • SR:レベル65で全話開放(全2話)
  • SSR:レベル75で全話開放(全3話)

※Nのカードはポイントガチャから登場。

  • SRはレベル45で1話、レベル65で2話が開放
  • SSRはレベル45で1話、レベル65で2話、レベル75で3話が開放

という感じで開放できます。

1枚引いてレベルを上げさえすればカードストーリーは全話読めます。

 

「カードストーリー」は画面下の

  • 「ストーリー」→「キャラクターストーリー」→「キャラ選択」→上のタブの「カード」

から読むことができます。

カードエピソード

f:id:motimoti444:20211120141122p:plain

▲「シナリオカード」というのは「育成」の編成をする時に一番左側にセットするカードのことです。

  • 「カードエピソード」の開放条件→カードを「シナリオカード」にセットして育成中に発生(※確率)

※「カードエピソード」は「カードストーリー」とは別枠で存在します。

「カードエピソード」はSSR・SRカードに用意されており、N・Rカードにはありません。

f:id:motimoti444:20211120135935p:plain

開放されている「カードエピソード」はこの画像のように表示されるのですが、まだ開放されていない「カードエピソード」は表示されないためちょっと表示が分かりにくくなっています。

⇑この画像の場合はこの3枚のカードの「カードエピソード」は開放されています。

なのでそれ以外のSSR・SRカードを「育成」で「シナリオカード」にセットして育成を行うという感じになります。

 

「カードエピソード」は画面下の

  • 「ストーリー」→「キャラクターストーリー」→「キャラ選択」→「育成」→下にスライド→「カードエピソード」

から読むことができます。

 

 

 

スポットメインエピソード

f:id:motimoti444:20211120142258p:plain

  • 「スポットメインエピソード」の開放条件→そのスポットの国に所属している魔法使い(※)を「シナリオカード」に設定する

※「シナリオカード」というのは「育成」の編成をする時に一番左側にセットするカードのことです。

※スポットというのは「育成」で選択する場所のことです。

(※)東の国のスポットなら東の国の魔法使いの誰かを「シナリオカード」にセットすればOKです。上の画像(東の国)のスポットの「スポットメインエピソード」を発生させたいなら、水滴が落ちているような青色のマークが東の国のマークなので、このマークがついているカードを「シナリオカード」にセットして「育成」をします。

f:id:motimoti444:20211121150356p:plain

▲カードの左上にどこの国の魔法使いかが分かるマークがついています。このマークは東の国。

 

「スポットメインエピソード」は1つの育成スポットごとに1本ある全6話のシナリオです。

スポットそれぞれに「スポットメインエピソード」があります。

こちらは条件さえ満たしていればすぐに回収できるので、そんなに苦労はしないと思います。

 

「スポットメインエピソード」は画面下の

  • 「ストーリー」→「キャラクターストーリー」→「キャラ選択」→「育成」→下にスライド→「スポットメインエピソード」

から読むことができます。

イベントの「限定スポットメインエピソード」は

  • 「ストーリー」→「イベントストーリー」→対象のイベントを選択→「限定メイン」

から読むことができます。(2周年イベントのボルダ島や1周年イベントの限定メイン)

 

 

 

スポットサブエピソード

f:id:motimoti444:20211120142703p:plain

  • 「スポットサブエピソード」開放条件→そのスポットを育成しているとランダムで発生

「育成」を何度もそのスポットで行うことで開放されていく感じです。

f:id:motimoti444:20211120143143p:plain

育成スポットの画面の本の部分や、看板に書かれている「詳細」からどれくらい開放されているかを確認できます。

f:id:motimoti444:20211120143342p:plain

早く開放するためには?

「スポットサブエピソード」を早く開放したい場合は「スポットエピソード発生率アップ」の「育成スキル」を持っているカードをサポートに編成して「育成」してみましょう。

カードの「育成スキル」自体は

  • 「カード一覧」→カードをタップ→「育成スキル」
  • だったり、
  • カード編成の際の「絞り込み機能」

から確認できます。書かれ方は

  • 「一定の確立で、3ターン間のスポットエピソード発生率が+60%」

とかです。(「3ターン」「+60%」の部分の数字が違うカードもあります)

「スポットエピソード発生率アップ」持ちカードの編成の仕方

「絞り込み機能」を使って編成する方法が一番簡単だと思います。

f:id:motimoti444:20211121132033p:plain

  1. 「育成」の編成の際にサポートカードの枠をタップ
  2. 「絞り込み」をタップ
  3. スキルの「選択する」をタップ
  4. 「エピ発生率」をタップしてOKをタップ

で「エピ発生率アップ」を持っているカードが表示されます。

しかし注意が必要なこと1点があります。

この「エピ発生率アップ」で絞り込みをすると

  • 「一定の確率で、3ターン間のスポットエピソード発生率が+60%」
  • 「一定の確率で、3ターン間のキャラエピソード発生率が+60%」
  • 「一定の確率で、2ターン間の全体エピソード発生率が+40%」

といった「「エピソード」」発生率アップ関係の「育成スキル」を持っているカードが全部引っかかるということです。

そのため今回のように「スポットサブエピソード」を集めたい場合は「スポットエピソード発生率が+60%」等の表記の物を選びましょう。

 

「スポットエピソード発生率アップ」のカードがない場合は「全体エピソード発生率アップ」のカードでも大丈夫です。

(「全体エピソード発生率アップ」は「キャラエピソード」+「スポットエピソード」の発生率がアップします。)

f:id:motimoti444:20211121140855p:plain

▲他にも「魔法使いのベル」というアイテムがあり、

こちらは「使用後3ターンの間、全体エピソード発生率がアップする」という効力を持っているため、持っている方は「育成」で使ってもいいかもしれません。

 

編成の際に「スポットエピソード発生率アップ」のみに絞り込みたい場合は、

絞り込み機能の下にある「フリーワード検索」の部分に「スポットエピソード」と入力して検索すると「スポットエピソード発生率アップ」持ちのカードのみに絞り込めます。

カードが沢山あって1枚1枚「育成スキル」の確認が面倒な方はこちらの方がいいかもしれません。

 

「スポットサブエピソード」は画面下の

  • 「ストーリー」→「キャラクターストーリー」→「キャラ選択」→「育成」→下にスライド→「スポットサブエピソード」

から読むことができます。

イベントの「限定スポットサブエピソード」は

  • 「ストーリー」→「イベントストーリー」→対象のイベントを選択→「限定サブ」

から読むことができます。(2周年イベントのボルダ島)

※現在開催中の2周年イベントで登場する「ボルダ島」は2周年イベントが終わると消えてしまうため、早めに周回して「スポットサブエピソード」を集めておいたほうがいいです。

 

 

 

キャラクターエピソード

f:id:motimoti444:20211120144425p:plain

  • 「キャラクターエピソード」開放条件→育成中にランダムで発生(シナリオカードにセットしたキャラエピソード)

※「シナリオカード」は「育成」の編成をする時に一番左にセットするカードのことです。

「キャラクターエピソード」は「シナリオカード」にしているキャラクターのエピソードが育成中に発生します。

(ファウストの「キャラクターエピソード」を回収したいなら「シナリオカード」にファウストをセットする)

「シナリオカード」に選択していないキャラのキャラエピソードは一向に開放されないので、開放したいキャラエピソードがある場合は「シナリオカード」にそのキャラを選択して「育成」をしましょう。

 

こちらも上の「スポットサブエピソード」のように「育成スキル」に「キャラエピソード発生率アップ」を持っているカードをサポートに入れておくと効率よく集めることができます。

  1. 「育成」の編成の際にサポートカードの枠をタップ
  2. 「絞り込み」をタップ
  3. スキルの「選択する」をタップ
  4. 「エピ発生率」をタップしてOKをタップ
  5. 「一定の確率で、3ターン間のキャラエピソード発生率が+60%」「一定の確率で、2ターン間の全体エピソード発生率が+40%」などの「育成スキル」を持っているキャラを選択して編成する

「キャラエピソード発生率アップ」のカードのみに絞り込みたい場合は、

④で「エピ発生率」をタップせずに、

下の「フリーワード検索」に「キャラエピソード」を入力して検索すると

「キャラエピソード発生率アップ」のみに絞り込めます。

 

また、育成スポット「オズの爪痕(中央の国)」の特殊コマンドで「視察」を選ぶとそのキャラのエピソードが1つ発生します。急いで「キャラエピソード」を回収したい場合は「オズの爪痕」に行きましょう。

 

「キャラクターエピソード」は画面下の

  • 「ストーリー」→「キャラクターストーリー」→「キャラ選択」→「育成」→下にスライド→「キャラクターエピソード」

から読むことができます。

 

 

 

親愛ストーリー

  • 「親愛ストーリー」開放条件→親愛度が上がると開放される(親愛度は料理を魔法使い達に食べてもらうことで上がる)

「親愛ストーリー」は料理(ミニゲーム)をしてその完成した料理を対象のキャラに食べさせることで親愛度が上がり、親愛度が一定になると開放されるストーリーです。

1キャラにつき10話用意されています。魔法使い達は21人いるので210話あります。

内容的にはめちゃくちゃ読んだ方がいいものばかりです。

 

「料理」は

  • 画面下の「魔法舎」→「キッチン」

から行えます。

「キャラクター選択」で「親愛ストーリー」を読みたいキャラを選択すると、キャラの横に何を食べたいかが表示されます。

レシピがない状態だと面倒なので、レシピをネットで調べてそのレシピ通りにアイテムを選択して料理をします。

  • 「旨めのガレット(←作りたい料理名) まほやく」

等で調べると材料が書かれたページが出てきます。

 

「料理」の材料は「育成」「訓練」「厄災(イベント)」だったりで入手できます。

しかし同じ料理ばかり作っていたり、キャラの好物ばかりを作り続けてたら材料がすぐになくなります。(「豪華なフルコース」とかは虹色キノコがいつもなくなってます。)

そんな感じなので、材料と相談しながらという感じです。

一応要求された料理でなくても好感度は上がる模様です。

 

料理に失敗すると消し炭が出来るんですが、消し炭が好物なミスラ以外にはいい顔されないので、消し炭が出来上がってしまった場合はミスラに食べてもらいましょう。

※料理をし終わった後に誰に食べさせるかを選択できます。

 

「親愛ストーリー」は画面下の

  • 「ストーリー」→「キャラクターストーリー」→「キャラ選択」→「親愛」

から読むことができます。

4コマ

f:id:motimoti444:20211120151025p:plain

  • 「4コマ」の開放条件→対象の覚醒キャラに5回覚醒させる

「白の魔法使い」の4コマなら「育成」で5回「白の魔法使い」に覚醒させるという感じです。

覚醒キャラ?特性?

覚醒キャラは「育成」で最終的に覚醒したキャラのことです。

覚醒キャラは特性やパラメータ等から決まるので、育成スポット「氷の森(北の国)」の予言書コマンドで覚醒キャラに何の特性が必要か等を調べて「育成」をしましょう。

※攻略サイトを見たら「氷の森」に行かなくてもいいので手っ取り早いです。

f:id:motimoti444:20211120152045p:plain

▲「氷の森」で調べた覚醒キャラの情報

  1. 「氷の森」で要求パラメータ・要求特性を調べてスクショしておく
  2. 「育成」したいキャラをシナリオカードに選択
  3. 要求特性を持っているキャラをサポートで連れていく
  4. 拒否特性を持っているキャラは避ける

「要求特性」とは名前の通りこの特性をつけると該当の覚醒キャラになりやすいよ~という特性のことです。

上の画像の場合だと「郷土愛」「温もり」「矜持」「信念」「先導」「爽やか」の特性を持っているキャラをサポートに入れた方がいいという感じです。

 

逆に「拒否特性」はその特性が「育成」の時に付与されてしまうと該当覚醒キャラにならないよ~という特性です。

上の画像の場合だと「高潔」「情熱」「物憂げ」の特性を持っているカードをサポートに入れない方がいいってことですね。

f:id:motimoti444:20211121144332p:plain

それでその「特性」をどこで確認できるか?というと

  • 「育成」の時の編成の時に右の方にある「詳細」を開くことで現在編成しているキャラがどんな特性を持っているのかが分かります

ここでも編成の際に「絞り込み機能」を使うことで、その「特性」を持っているキャラを絞り込むことが出来るようになっています。

  • 「絞り込み」→下にスライド→「パートナー特性」→「詳細選択」で欲しい特性を選択→OK

「要求特性」を持っているカードをサポートに入れて、最後に「詳細」から「拒否特性」を持っているカードはないかを確認して「育成」を始めるという感じです。

「育成」についてはまだまだ私も分からないことも多いので、他もっと詳しい攻略サイトなどを覗いてみることをおすすめします。

 

 

 

おわりに

今回は改めて魔法使いの約束のストーリーについてまとめてみました。

  1. メインストーリー
  2. イベントストーリー
  3. カードストーリー
  4. カードエピソード
  5. スポットメインエピソード
  6. スポットサブエピソード
  7. キャラクターエピソード
  8. 親愛ストーリー
  9. 4コマ

4コマも入れると9種類のシナリオがあります。

私は今年から始めましたが、まだまだ開放出来ていないストーリーもあるので、今後徐々に開放していきたいなという感じです。親愛ストーリーは料理をしないといけないのでちょっとサボりがちです;

イベスト開放キーについては今後バランス調整が入るようなので、それまでにイベスト開放キーを貯めておこうかなと思っています。恐らく緩和されると思うので。

 

現在まほやくでは2周年イベントが始まり、2周年当日も近づいてきました。

まほやくはキャラも勿論良いのですが、シナリオが特にいいなと思っているのでぜひぜひこの機会に始めて読んでもらいたいです。

今なら

  • 11月25日まで毎日11連ガチャ無料
  • 11月26日は11連1回無料(SR確定)
  • メインストーリーも12月3日まで一気に読めるキャンペーン中
  • 11月21日~26日までのログインボーナスとして合計で10連分300個の石が貰える(+最終日はSR以上確定ガチャチケット1枚が貰える)

など新規さんが入りやすいタイミングだと思います。

「育成」のやり方などはやっていて段々分かってくる要素だと思うので、最初はそこまで気張らず気楽にやってみるといいと思います。