メモブログ

アニメ・ゲーム・漫画の感想や情報など

〈ツイステ〉本編ノベライズ発売決定|ゲームそっちのけでノベライズ?小説は7章まで続くのか?コミカライズで7章完結は何年後か予想

 

 

ツイステ本編ノベライズがスタート

f:id:motimoti444:20220118124759p:plain

出典:https://twitter.com/g_fantasy/status/1483092355519373314

ツイステの本編ノベライズがスタートすることが発表されました。

発売は2022年3月18日です。

内容は「プロローグ」と「1章」

内容は「プロローグ」と「EPISODE1 真紅の暴君」を独自の視点で描く小説と発表されています。

著者はツイステのシナリオ・クリエイティブアシスタントを担当されている日置じゅんさんです。

f:id:motimoti444:20220118125652p:plain

発表された画像で「優也」という名前が出てきていることから、コミカライズとはまた別の主人公が登場するのではと噂されています。(コミカライズの監督生の名前は雄剣)

「スタート」なので7章まで一応やる気はある?

「本編ノベライズついにスタート!」と画像にはあるので、一応続きを書く気はあるという姿勢ですが、現在のゲームのスケジュールの遅さから

  • 「はたして7章まで続ける気があるのか?」
  • 「続けるにしてもゲームのように4章まですぐに出してまた数年空きそう」
  • 「コミカライズですらまだ1章終わってない」
  • 「ゲームを優先して終わらせてからそっちをやって」

などの指摘がファンの間では飛び交っています。

ディズニーのチェックは入る場合また時間がかかりそう

個人的に気になる点は、

  • 「小説版でもディズニーのチェックが入るのか?」

ということです。

ゲームと同様チェックが入る場合は小説ということもあり、文字の量も増えているでしょうし、それを全て翻訳して、チェックしてもらって、駄目なら修正して、また翻訳して、チェックしてもらって…という工程があり、かなりの期間を有しそうです。

もしそれらの工程がないのなら4章辺りまではすんなりいきそうな気がしますね。

 

 

 

ゲームからどんどん人を引き抜いて作らせている現状

ノベライズ担当(著者)は「日置じゅん」さん。

コミカライズは「葉月わかな」さん、「コヲノスミレ」さん。

この3人はツイステの開発にも関わっている方々です。

それぞれ

  • 日置じゅんさん→シナリオ・クリエイティブアシスタント
  • 葉月わかなさんとコヲノスミレさん→クリエイティブアシスタント

を担当しています。

このことから今の状態でも既にゲームのスケジュールが遅れていたり、使い回しの復刻イベントのオンパレードなのに、「更にゲームに力を入れなくなるのか?」という指摘もあります。

カバー・口絵・本文イラストで枢やなさんも参加

加えて小説のカバー、口絵、本文イラストで枢やなさんも参加されているため、

  • 「小説よりゲーム内のイベントSSRカードくらいは枢さんに描いて欲しい
  • 「メインストーリーが放置状態なのに別の場所にまた手を出している」
  • 「メインストーリー7章を小説で見られる日が来るとは思えない」
  • 「コミカライズすら終わっていないのに小説まで出すなんて手を広げすぎ」
  • 「先にやるべきことをやってからにして」

というような声もあります。

イベントSSRカードについては、バルガスCAMPやSam's New Year Sale 2022のカード、マスターシェフ、おめかしバースデー、ユニオンバースデーでは枢さんは原画を担当されていないみたいですし、スケジュールも遅く供給が殆どないキャラもいる中、イベントSSRカードくらいはちゃんと枢さんが描いて欲しいというのは切実な願いだと思いますね。

※イベントSSRで枢さんが原画を描いていないのは→SSRラギー(アウトドア・ウェア)、SSRカリム(新春の衣)の2枚。(枢さんは衣装とディレクションを担当)

 

私も推しのイベントカードが来るならキャラデザを担当している枢さんに描いてもらいたいですし、そういったところやメインストーリーを完結させていろいろしっかりしてから、小説でもなんでも手を出せばいいのになとは思ってしまいます。

 

ゲームがちゃんとしたペースで更新されていればこんな声も出ないのでしょうが、ツイステはいろいろと遅れているソシャゲなので、そういった声が出ることも仕方ないことかと思います。

 

 

 

ノベライズについて個人的に思うこと

「スタート」という風に書かれていることを一応信じて7章までやるものとして、7章完結まで何年かかるんでしょうね…

またゲームと同じくディズニーのチェックが入るなら7年後に完結とかですかね?(???)

もう分からないですね。遅くなることはあっても早く来ることはなさそう…;

 

このノベライズがもしも

  • 「プロローグから枝分かれしたifルート」
  • 「ゲームとは別の結末が描かれる」
  • 「寮の順番関係なく全キャラが満遍なく登場する」
  • 「もしくは本来とは逆のディアソから始まる物語にする」
  • 「1ヶ月に1冊ずつ発売される全7巻(確約)」

みたいな完全新作ノベライズ版とかだったらまだ今よりかは喜べたかな…。

まだやる気はあるなってその方が思えそう。

何にしてもゲームでいろいろ済ませてからってくれって気持ちは消えないですけどね。

 

もう寮で縛ってたらディアソが遠いことが確約されてしまっているので、逆に小説版ではディアソからメインストーリーが始まるとか面白いんじゃないかなとか思うんですよね。エースが入学早々タルトを盗み食いしないルートで「真紅の暴君」がすぐには始まらず、何かしらの出来事があって監督生はディアソムニア寮の誰かと仲良くなってディアソ編(1章)が始まるみたいな。

まあそんな全ユーザーに楽しんでもらおうって気持ちがこの運営に初めからあったなら今こんな状況になっていないんですけどね。

そういう同人小説とか同人ゲームとか出ないかな…。

 

 

 

アンソロ2巻発売の時の枢さんの担当のツイート「3巻が作れるかは2巻の結果次第」

ツイステのアンソロの場合は、枢さんの描いている漫画「黒執事」の担当であり、ツイステにも関わっている方が「3巻作れるかは2巻の結果次第ゲフンゲフン…」というツイートをしていました。

ノベライズの場合はまた話が違うでしょうが、ノベライズも2巻~4巻辺りまで出す予定はあって売上次第では続きが出ないなども最悪考えられそうです。(売れないと続きが出ないのはどの本でも大体一緒でしょうし;)

ツイステの場合は最悪を常に想定しておいた方が傷付かなくて済むというのがこれまでの経験で分かっているので「小説を楽しめても完結しない可能性がある」という心構えは必要かなと思います。

 

メディアミックス作品とかで、アニメやって人気出たからコミカライズやったけど全然売れなくて打ち切りっていうのは昔からざらにありますしね…。

本が売れない・本を読む人が減っているとも言われている昨今、どれくらいこの1章メインのノベライズが売れるのかも注目です。今回は漫画じゃなくて小説ですからね;

枢さんの挿絵が見たいから買うという人もいそうですが、そこのところも含めてどうなるのか気になりますね。

ノベライズでは心理描写等をちゃんと書いてほしい

ツイステのゲーム内の文章はほぼ台本のような形式のため、心理描写やキャラが何をしているか等の描写が圧倒的に足りていない印象があります。

それをノベライズ(小説)にすることで

  • キャラが何をしているのか?
  • キャラが何を考えているか?
  • キャラの表情
  • 位置関係
  • 監督生が何を考えているのか?

等が分かりやすくはなったり、キャラを掘り下げられたりすると思うので、その辺りだけは最低限ちゃんと書いてほしいです。

とはいってもコミカライズと一緒でプロローグ~1章までのノベライズなので、ゲームやコミカライズを通っている人にとっては

  • 今まで出てきた情報のただの繰り返し
  • 少しだけゲームより1章のことが分かるだけ

くらいに収まっていそうな気もします。

何にせよ、ゲームの台本のようなシナリオをわざわざ書き直して小説として販売するんですから、文章が下手でもいいのでせめてキャラの掘り下げには繋がっていてほしいです。

 

 

 

ちなみにコミカライズは今どこをやってる?

「Gファンタジー」2022年2月号で、1章の「なんでもない日」のパーティにマロンタルトを持ち込んだ辺りです。もう大詰めですね。

▼コミカライズの情報

  • コミカライズ開始:2021年3月18日(Gファン4月号から連載開始)
  • コミカライズ1巻発売:2021年9月27日
  • コミカライズ2巻発売:2022年3月18日(※)以下サイトの情報から
  • 最新「Gファンタジー」2月号で12話目が掲載

(※)

1巻に収録されていた話数が「4話+キャラクター設定集」だったので、1巻あたりに4話前後収録と考えて、1章「真紅の暴君」は全3巻になるのかな?って感じですね。

連載ペース的には約1年で1章が終わるか終わらないかくらいみたいです。

コミカライズで7章完結までにかかる期間の予想

  • コミカライズで1章(プロローグを含む)が大体1年(仮)
  • ツイステは章を重ねるごとに話数が増えていく

といった情報から、

「コミカライズで7章完結には最低でも6年以上かかる」

ということになりますね。

最低でも6年なので下手したら7、8年くらいかかりそう。

後になるにつれて話数が増えて、しかもキャラも今までと違ってメインじゃない寮のキャラが登場してきますからね;

(本当に7章までやるつもりあるのかなこれ…?)

 

 

 

おわりに

今回はツイステのノベライズがスタートする件についてでした。

ゲームの方ですら6章がまだ終わっておらず、イベントがあっても枢さんがイラストを担当していなかったり、長々と開催期間を引き延ばし続けているような状態で、ゲームを充実させてもいないのに小説にまで手を出す運営のイカれっぷりにはもう感服しています。

「ユーザーに信者が大勢いてお金を出し続けてるとこうなる」っていう女性向けゲームの典型的な例ですね。

 

あとわざわざ1章に登場しないであろう、寮服未実装・メインストーリー7章も来てない・イベントSSRカードもないマレウスの誕生日に「1章のノベライズスタートします!」ってま~た特定のユーザーを煽っているなと思いましたね。

ここまでくると炎上をあえて狙って話題にしてもらおうとしているのかなとも思えます。

 

何にせよゲームに関わっている人員を割いて別のことをするよりも「もっと先にやるべきことがあるでしょ」という気持ちがずっと消えないですね。優先しないといけない仕事を後回しにして、後回しでもいい別の仕事を優先的にしている人みたいで好感が持てないです。

ツイステのお家芸「使い回し」

最早ツイステのお家芸といっていいほどの「使い回し」。

▼今のところはこんな感じです。

  • グッズイラスト(同じ絵ばかりで売れ残り・福袋が大量発生)
  • イベント(復刻・マスターシェフで使い回し)
  • 衣装(復刻・マスターシェフで衣装使い回し)
  • パソスト(同じようなやりとりを何回でもやる)
  • メインストーリー(コミカライズで1章はもうやったのに小説でもシナリオを使い回し)

ユーザーの課金はゲームに使われていないんだろうなと感じさせてくれます。

既にある物を再利用して稼ごうとしすぎなんですよね…。

 

ちゃんとした運営会社だったら、最初の1年弱でちゃんと本編を片付けて、第2部の話とかも楽しくファン同士で語り合えていたのにな…と夢みたいなことばかり考えています。良運営に当たったらもっとイベントも活発でゲーム自体もっと楽しかったんだろうな~…。考えたって仕方ないですけど、考えてしまいますね。