メモブログ

アニメ・ゲーム・漫画の感想や情報など

〈千銃士R〉チュートリアルガチャに引き直し機能が実装│既存ユーザーには1014個ローズストーンを配布

 

 

チュートリアルガチャに引き直し機能が追加

f:id:motimoti444:20220131200902p:plain

出典:https://twitter.com/senjyushi_game/status/1488017750278557698

2022年1月30日。

千銃士Rのチュートリアルガチャに引き直し機能が実装されました。

既存ユーザーにはローズストーン1014個配布

現在プレイしているユーザーには1014個ローズストーンが配布されました。

おわりに

今回は千銃士Rのチュートリアルガチャの引き直し機能実装についてでした。

これはリリースまでに済ませておけばよかったのにな〜と思う案件ですね。最初に推しを入手できてたらやっぱりゲームに対してやる気も出ますしね。

リリースの際に人によりますが、1回のリセマラにかかる時間が10分〜25分くらいと言われていてかなり苦行だったんですよね…。

最近は面倒なリセマラをしなくていい機能がついたソシャゲも多いですし、ちょっと遅れてるなとは当時思いました。

 

ユーザーの中には1回のリセマラにかかる時間が長すぎるということで途中でリセマラを諦めたという人もおり、1014個今ローズストーンを配られたところでな〜;という気持ちは消えなさそうです。

 

個人的にはそろそろ初期からある★3カード用のガチャチケット配布とかがあっても良いんじゃないかなと思いました。

どうせ★3カードは育成的にも「記憶の硝煙」では入手できない「カードの記憶」が必要でガチャをかなりの数引く必要が出てきますし、カードの方は少しは配ってもいいんじゃないかな?とは思いました。(※今やってるイベントでは★3配布していますけどね)

他のソシャゲだとハーフアニバーサリーとかアニバーサリーで似たようなことをしている印象なので、そういうのが今後あるといいですね。

 

 

 

引き直し実装のいい点としては、新規ユーザーが入りやすくなることですね。

引き直し機能がついていないリセマラにかなり時間がかかりそうなソシャゲと、引き直し機能がついているソシャゲ、どちらが入りやすいと聞かれたら絶対に後者でしょうし、何より1枚だけでも最高レアの好きなキャラのカードを入手してゲームを始められるというのは気持ち的に大きいと思います。ただでさえ千銃士Rはガチャがかなり渋いですしね;

今回引き直し機能もつきましたし、この機会にまだ千銃士Rをプレイしていない人に千銃士Rを布教してみるのもいいかもしれません。