Moti.Life

アニメ漫画ゲームのことを語るブログ

[ミッドサマー]ホルガ村からの素敵なメッセージ!Blu-ray・DVDは全5形態

f:id:motimoti444:20200621163238p:plain

 

ハッピーミッドサマー!

今日6月21日は夏至ということで、

今日の13:00から映画『ミッドサマー』の同時視聴が行われました。

私は終わってからこのことに気づきました;無念です。

 

劇場でもまだまだ上映中の映画『ミッドサマー』の

ブルーレイ・DVDの発売は2020年9月9日です

 

ブルーレイ・DVDは全5形態

ブルーレイ・DVDは全5形態になります。9月9日発売です。

UHD+Blu-ray豪華版3枚組(スチールブック仕様・初回生産限定版)

価格:¥11,800(税抜)

TCBD-0957

147分版UHD(Ultra HD Blu-ray)+147分版Blu-ray+170分版Blu-ray

封入特典

■ 大島依提亜氏デザインによるスチールブック

■ ヒグチユウコ氏ポスタービジュアルスリーブケース

■ 解説リーフレット(24ページ)

・解説執筆(敬称略):河崎靖・森百合子・山田仁史・降矢聡・映画パンフレットは宇宙だ

・来日時トーク採録

■ ポストカード3枚セット

特典映像

■ メイキング"Let the Festivities Begin"

■ MV"Bear in a Cage"(日本語字幕版/歌詞字幕版)

■ 日本版予告編集


Blu-ray+DVD豪華版3枚組(スチールブック仕様・初回生産限定版)

価格:¥8,300(税抜)

TCBD-0949

147分版Blu-ray+170分版Blu-ray+147分版DVD

封入特典

■ 大島依提亜氏デザインによるスチールブック

■ ヒグチユウコ氏ポスタービジュアルスリーブケース

■ 解説リーフレット(24ページ)

・解説執筆(敬称略):河崎靖・森百合子・山田仁史・降矢聡・映画パンフレットは宇宙だ

・来日時トーク採録

■ ポストカード3枚セット

特典映像

■ メイキング"Let the Festivities Begin"

■ MV"Bear in a Cage"(日本語字幕版/歌詞字幕版)

■ 日本版予告編集

 


Blu-ray豪華版2枚組

価格:¥6,800(税抜)

TCBD-0950

147分版Blu-ray+170分版Blu-ray

封入特典

■ ヒグチユウコ氏ポスタービジュアルスリーブケース

■ 解説リーフレット(24ページ)

・解説執筆(敬称略):河崎靖・森百合子・山田仁史・降矢聡・映画パンフレットは宇宙だ

・来日時トーク採録

■ ポストカード3枚セット

特典映像

■ メイキング"Let the Festivities Begin"

■ MV"Bear in a Cage"(日本語字幕版/歌詞字幕版)

■ 日本版予告編集


Blu-ray通常版1枚組

価格:¥4,900(税抜)

TCBD-0951

封入特典:ポストカード3枚セット

特典映像:日本版予告編集


DVD通常版1枚組

価格:¥3,900(税抜)

TCED-5093

封入特典:ポストカード3枚セット

特典映像:日本版予告編集

 

Blu-rayとDVDが5形態も出るのは吃驚しました。

マニアにもそうでない人にも優しいですね。

 

日本のハッピーミッドサマーに向けて演者さんたちからメッセージ

動画にマヤ役のイザベル・グリルさんが登場していて

個人的にとてもうれしかったです。いつみてもとてもお綺麗ですよね。

イザベル・グリルさんはインスタグラムをしているので、

気になる方はそちらもチェックしてみてください。

 

日本吹替版キャスト

  • ダニー:井上麻里奈
  • クリスチャン:前野智昭
  • マーク:沢城千春
  • ジョシュ:濱野大輝
  • ペレ:落合福嗣
  • サイモン:三瓶雄樹
  • コニー:丸山ナオミ

今のところホームページで公開されている声優さんはこの7人でした。

井上麻里奈さんは進撃の巨人のアルミンや、ヒロアカの八百万百などの声を担当している方です。

前野智昭さんは刀剣乱舞の山姥切国広や、うたプリのカミュ、はたらく細胞の白血球などの声を担当している方です。

まだ声を当てているのを聞いたわけではありませんが、個人的には2人の声は合ってそうだなと思いました。

 

公式ホームページが更新されていました

私が映画を観に行ったのは結構序盤の方だったと思うので、

その時はホームページはあまり映画に関しての情報が少なく、

キャストの欄もなかったと思うのですが、今見てみたら更新されていました。

 

映画を観た後に見るときっと楽しめる「完全解析ページ」もありますし、

ホームページ自体のデザインも素敵なので一度見てみてはいかがでしょうか。

www.phantom-film.com