moti.life

日々のたのしいを探すもちらいふ

主人公は源義経な乙女ゲーム「ビルシャナ戦姫 ~源平飛花夢想~」ストーリー&主人公設定

f:id:motimoti444:20200714204719j:plain

出典:ビルシャナ戦姫 ~源平飛花夢想~|スペシャル

 

ビルシャナ戦姫 ~源平飛花夢想~

発売日:2020年9月17日

ストーリー

平家と源氏の命運をわけた

『平治の乱』から十五年ーー。

栄華を極めた平家はこの世の春を謳歌し、

破れた源氏は没落の中にあった。

 

かろうじて命を助けられた

源氏の御曹司・遮那王は、

山深い鞍馬に預けられ、

修行の日々を送っていた。

 

そんな遮那王には

誰にも知られてはならない秘密があった。

ーー実は女だという重大な秘密が。

引用:ビルシャナ戦姫 ~源平飛花夢想~|物語

源氏と平氏の戦いの歴史に関してはゲームで得た知識くらいしかないのですが

大抵主人公は源氏側のことが多いですよね。

 

源氏が最終的に平家に勝つので、

そういう都合的な意味で源氏側の主人公が多いのかもしれません。

主人公設定

男として生きる源氏の末子

遮那王/源義経

※元服前

※元服後:苗字固定、名前のみ変更可

源義朝の庶子として生まれるが、

平治の乱で父が敗死したことにより男として鞍馬寺に預けられる。

持って生まれた才と源氏の子ということで、

周囲から打倒平家を期待されて育つ。

特に、師であり育ての親である覚日からは、

その才を見込まれ幼少期より兵法と武術を叩き込まれる。

だが、本人にその意志はなく、穏やかに生きることを望んでいる。

情に厚く、身分よりも個を重んじる傾向がある。

生まれてすぐに寺に預けられたため、家族の温かみを知らず憧れを抱いている。

引用:ビルシャナ戦姫 ~源平飛花夢想~|登場人物

主人公が刀を持っているイラストを見て

「このゲーム気になるな~」とは思っていたのですが、

「源義経」という設定だったんですね。

 

乙女ゲームでは主人公は結構かわいい系が多くなる傾向があるのですが、

ビルシャナ戦姫では主人公が「源義経」ということもあって、

凛々しいキャラデザになっていてめちゃくちゃ好みです。

 

源氏と平氏の戦いの上でめちゃくちゃ重要な立ち位置にいるので、

お話的にもどうなっていくのが楽しみです。

攻略キャラクターについて

攻略キャラクター一覧

  • 源頼朝:CV.古川慎
  • 平知盛:CV.福山潤
  • 平教経:CV.河西健吾
  • 武蔵坊弁慶:CV.梅原裕一郎
  • 春玄:CV.斉藤壮馬

一番気になっているのは、源頼朝です。

声が古川慎さんであの顔はもう狡いですよね。

 

史実通りなら、主人公からみて異母兄という関係になります。

 

主人公の設定で

「生まれてすぐに寺に預けられたため、

家族の温かみを知らず憧れを抱いている。」

とあったので、彼に認めてもらいたいような感情がありそうで萌えます。

 

家族愛からの恋愛の変化が楽しめそうですよね。

 

史実では平氏との戦いの後、義経と頼朝は対立することになるので、

それからどうなるのかがとても気になります。

おわりに

「源氏と平氏」といって乙女ゲームをしている人なら思い出されるのが、

「遙かなる時空の中で3」ですよね。

遙か3は神子は何回も未来を変えるために

過去へさかのぼって行くうちにどんどん強くなる。

みたいなところがあって、最終的に男前とファンから呼ばれるくらいになったわけですが、

 

ビルシャナ戦姫は主人公自体が義経なので、

遙か3とはまた違った主人公の男前度や、

源氏と平氏の物語が展開されそうで楽しみです。

 

個人的には刀を振り回す主人公が大好きなので、

楽しみな一作でもあります。

「八艘飛び」とかのスチルがあったら歓喜します。

 

「ビルシャナ戦姫 ~源平飛花夢想~」は

2020年9月17日発売予定です。