もちらいふ。

アニメ漫画ゲームのことを語るブログ

[はてなブログ]「保護されていない通信」の対処方法

 

「保護されていない通信」とは?

「保護されていない通信」とは

SSL化されていないページを開いた際に表示されます。

f:id:motimoti444:20200803224605p:plain

SSLとは?

SSL(Secure Sockets Layer)は

インターネット上の通信を暗号化して送受信する仕組みです。

個人情報などの重要なデータを暗号化することで

サーバーとパソコン間での通信を安全に行うことが可能です。

現在では、SSL化されていないサイトにアクセスした場合に

ブラウザ側で警鐘を鳴らす仕組みを採用しているなど、

WEB業界全体がSSLの標準化に向けてシフトしています。

引用:SSL化は必要なのか!?メリット・デメリットを徹底解説!|ホームページ制作 名古屋 愛知 |株式会社WWG ダブルダブルジー

SSL化することによって、通信を安全に行うことが可能になるということで、

業界全体がSSLの標準化に向けてシフトしているそうです。

現在このブログもSSL化済です。

 

SSL化のメリットデメリットについて

こちらのサイトさんの記事がわかりやすいので、

設定したいと考えている方は一度目を通してみてください。

wwg.co.jp

はてなブログでSSL化のやり方

以下のリンク先にある注意事項をよく確認してから行ってください

HTTPSで配信する - はてなブログ ヘルプ

なお、2018年2月22日以降に新しく開設されたブログは、

最初からHTTPSで配信されます*1。

 

*1:独自ドメインは、2018年6月11日からHTTPS配信できるようになりましたが、

以前より独自ドメインでご利用されている場合、自動では切り替わりません

 引用:HTTPSで配信する - はてなブログ ヘルプ

はてなブログでの設定方法

ダッシュボードから

  • 「設定」
  • 「詳細設定」
  • 「HTTPS配信」
  • 「HTTPS配信の状況を確認する」

をクリックして進んでいけば変更が可能です。

 

特定のページにだけ「保護されていない通信」と表示される場合

 上の方法でSSLの設定をしていても、

「保護されていない通信」という表示が出る時があります。

 

そういう場合は特定のページ内に問題があります。

私が実際にやってしまっていたのは、

  • 『他サイトへのURL(http:~)を貼りつけた時』

に「保護されていない通信」が表示されていました。

 

これはそのリンク先のサイトが

SSL化を行っていないサイトだったためでした。 

 

そのためそのURL(リンク)を外すことで、

「保護されていない通信」

という表示が消え、

「この接続は保護されています」という表示になりました。

f:id:motimoti444:20200803223002p:plain

記事をすでに沢山書いている場合は、

1ページずつ確認して修正することになるため大変な作業だと思いますが、

時間がある時にSSL化していきましょう。

検索窓を使えばスムーズに修正ができる

記事の編集画面を開いて、

  • 「Ctrl+F」で検索窓を開く
  • 「http」で検索
  • 「http」と書かれている部分が黄色になる

検索窓を使うことでどこに「http」があるか

見つけやすくなるので、おすすめです。

「http」以外でひっかかることも

「http」のリンク以外にも引っかかることもあります。

  • アフィリエイト関係
  • 貼りつけている画像

なども「保護されていない通信」と表示される原因となる可能性があります。

 

「http」が記事に含まれていないのに、

「保護されていない通信」と出続けている場合は

これらを外して記事を更新してみてください。

はてなブログの場合HTTPS化に対応していないテーマがある

はてなブログのテーマの中にはHTTPS化に

対応していないテーマもあります。

 

こちらのサイトさんが、対応しているか調べた記事を

公開されていますので、気になる方はチェックしてみてください。

テーマがHTTPS化に対応していないくても、

以下の記事の方法でHTTPS化が可能になる場合もあります。

ぜひ試してみてください。

おわりに

SSL化していなくてもブログを見ることはできますが、

スマホでいろんなページを見ていて、URLの欄に

「保護されていない通信」と表示されていると、

  • 「安全じゃないのかな?」
  • 「このページを開かない方がいいかな?」
  • 「このサイトの内容を信じてもいいのかな?」

と思ってしまう人なので、

やっておいた方がいいかなと思いました。

 

といっても何かしらのグッズの紹介などの記事で、

リンクが貼られていないと不親切に感じてしまうので、

そういう記事の場合はこれからもリンクを貼ろうと思っています。

 

HTTPSで配信する - はてなブログ ヘルプ

▲こちらのヘルプにもあるように

2018年よりも以前にブログを開設して、

まだSSL化されていないブログはSSL化することが可能です。

 

デメリットなどもあるので、設定をする際は、

じっくり確認したうえで変更するようにしましょう。

 

 

関連記事